あれ?うちの子供身長が低いかもしれない!子供の低身長について☆

2,732 views

あれ?周りの子供とくらべて自分の子供の身長が低いかもしれない。

健診や幼稚園や小学校の健康診断で低身長の疑いと言われた。

気になりますよね。

どんなものかまとめてみました。



低身長とは

低身長とはなんらかの理由で身長が低いことです。
成長曲線というのが母子手帳にもあるので見たことがある方が大半だと思います。
その数値が-2.0SD以下の場合や、成長曲線の中には入ってはいるけれども伸びが悪い場合などには病院を勧められることが多いみたいです。

低い原因

身長が低い原因としては色々なことが考えられます。
○ホルモンの異常
○染色体の異常
○内臓の病気などの異常
○骨や軟骨の異常
○特に問題がなく遺伝などの場合
と色々とあります。
指摘された場合や気になる場合は病院へ行ってみましょう。
ちなみに95%くらいは体質的で特に問題のない低身長といわれています。

治療法

成長ホルモンの異常で低身長だと診断された場合はホルモン治療になります。
自宅で注射をして治療をします。
健康保険も使えますし、場合によっては医療費の助成をうけることもできます。
成長ホルモンの異常ではなかった場合はそれぞれの治療をしていきます。
とくに問題がない場合は特に治療はしないで経過観察になるようです。

家でできること

とくに治療の必要はないと診断された場合は基本的にはなにもしなくていいと思います。
ですが低身長が気になる場合もありますよね。
まずは睡眠を十分取ることです。
早寝早起きはとても大切です。
3食きちんととる。
食事も大事ですね。
バランスよく食べるようにしましょう。
そして運動をすることです。
運動をすることが早寝早起きや食事の量にもつながりますよね。
また運動をすることで骨も丈夫になります。
しかし極度に激しい運動は身長のためにはよくないとも言われています。
身長を伸ばすサプリメントなども売られていますが効果はあったりなかったりするようです。

最後に

身長というのはその子供によって大きく伸びる時期が違ったりもします。
他にも思春期ですと男の子は約25センチ、女の子は約20センチ伸びるといわれています。
男女による差もありますね。
親は心配になるとは思いますが検査の結果治療が必要ではなかった場合はそっと見守りましょう。
小さいうちは良いですが大きくなって身長が低いことが気になるのは子供自身です。
親が気にしすぎるのはかわいそうですよ。

こんな記事も読まれています