〇歳以上が高齢出産か知ってる?「高齢出産ナビ」でしっかり把握して

1,125 views

日本では、ある程度キャリアを積んでから出産をするため、高齢出産になりがちです。しかし、高齢出産は何歳からなのか知っていますか?そして、高齢出産はリスクがあると言われますが、具体的なリスクの内容まで知っている人は少ないです。

そこで、高齢出産ナビを見て、しっかり学習しましょう。

 

高齢出産の定義とは何?

高齢出産についての、日本産科婦人科学会での定義があります。

35歳を過ぎて初産をすることを「高齢出産」といいます。初産としての定義が定番ではありますが、35歳以上だと、経産婦でも妊娠や出産のリスクが高まると言われています。1人目出産から期間があいてしまっての妊娠・出産の時には気をつけなくてはいけません。

晩婚化の日本では高齢出産が多く、出産年齢の高齢化がすすんでいます。

「高齢出産はリスクが高い」と言われると、これから妊娠したい35歳以上の女性は急に不安になってしまいます。しかし、リスクをわからないままではなく理解をして「対策をする」ことが大切。

例えば妊娠高血圧症候群や、妊娠糖尿病のリスク、そして帝王切開、難産のリスク、染色体異常のリスクです。高齢出産のリスクをふまえて医療保険を見直しておくことも必須です。

高齢出産ナビ 高齢出産のリスク

高齢出産で気をつけることは何?

普通の妊婦さんでも気を使わなくてはいけない妊娠期。35歳を過ぎて妊娠した高齢出産の人は、より配慮して生活しなくてはいけないって本当でしょうか。

高齢出産で特に気をつけることとして考えられるのは、

・妊娠中の肌荒れ(ニキビ、シミ)
・妊娠中の抜け毛、髪の毛のパサつき
・妊娠線の予防は?
・妊娠初期の便秘ケアは?
・妊娠3ヶ月ごろがピークのつわりの対策法は?
・妊娠中の腰痛は?
・妊娠中のむくみがひどい時は?
・妊娠中の頭痛は?
・妊娠中の花粉症は?
・体重コントロールは?

妊娠時期には悩む人が多い症状ですが、高齢出産だと「肌荒れが若い人よりひどい気がする」「白髪が生えているのは私だけ……?」「腰痛に悩むのは高齢出産だから?」なんて思ったりもしそうです。

そんな時にも高齢出産ナビが役立ちます。

高齢出産ナビ 妊娠したら気をつけること

高齢出産の産院選びについても違いがある?

高齢出産だと、もしかしてリスクがあるかもしれない、出産する産院も選ぶ必要があるんじゃないかと思います。

高齢出産では切迫流産や切迫早産のリスクもあるため、「何かあった時のこと」を考えて緊急に対応してもらえる産院選びのために、病院探しはしっかりと行いたいものです。また、双子出産や逆子など、分娩が大変そうな出産の時だと、産婦人科も限られたところでしか産めない可能性も出てきます。

高齢出産ナビの管理人はAIKOさん、MANAOさんの2人。結婚10年目で子供が授かった夫婦の実体験です。第一子を授かったのが妻が34歳、夫が37歳。二人目不妊も経験して、「妻が40歳まで妊活をする」と決めたそうです。現実味のある高齢出産について、産院選びについてもしっかりと語っています。

高齢出産ナビ 出産と入院について知っておきたい7つのこと

参考にしたい!体験記もある!

最近では、昔のような結びつきが少なくなってしまって「孤育て」をしているママも多いです。

孤育て……
楽しい子育てではなくて、1人で育児をすること。赤ちゃんと1対1で向き合い、出産後は不安になってしまったり、孤独感を感じてしまったりする状態です。
ワンオペ育児(ワンオペレーション育児)ともいいます。努力型な真面目型のママだと、他の人に弱音を吐くことができない、SOSを発信できない状態で病気になってしまうことがあります。

体験記では高齢出産に不安を感じている人向けに、高齢出産をしてどうだったか、悩んでいた内容を紹介しています。自分だけじゃないと感じることで、不安に感じる妊娠期を乗り切ることもできそうですね。

高齢出産ナビ 先輩ママたちの妊娠・出産体験記

高齢出産のマイナートラブルは?

入院生活を送った後には、自宅で産後の生活が待っています。高齢出産でも、そうでなくても初めて赤ちゃんと生活をするなら、初めてのことばかり。それに加えて、高齢出産だとマイナートラブルが起こりがちなので、どんな生活になるのか知りたいですよね。

・産後のママはどんな体調変化がある? 
→悪露や生理の再開、子宮脱、尿漏れ、恥骨痛  
・産後のマイナートラブル
→ 便秘、痔、下痢、貧血、むくみ、腰痛、頭痛、腱鞘炎 
・肌荒れ、抜け毛、妊娠線の悩み
・体型変化の悩み

そして、どう対処していけばいいのか、高齢出産ナビでは紹介しています。

高齢出産ナビ ママと赤ちゃんのために、知っておきたい「産後」のお話

芸能人でもキャリアを積んでから産んだ高齢出産の人は多いです。

戸田菜穂さん……39歳で第二子を妊娠
辺見えみりさん……36歳で第一子が誕生
宮沢りえさん……36歳で第一子が誕生
橋本聖子さん……36歳で第一子を出産、その後、3人の子供を出産
生田智子さん……37歳で第一子を出産、夫は中山雅史さん。
ジュリア・ロバーツさん……37歳で双子を出産
黒木瞳さん……37歳で出産
松たか子さん……37歳で第一子妊娠
梨花さん……38歳で第一子を出産
マドンナさん……42歳で出産
江角マキコさん……38歳で第一子を出産、その後、第二子も出産
永作博美さん……第一子を39歳で出産、その後、第二子も出産

高齢出産もリスクがあるものの、それらを理解して産むことで出産トラブルや産後トラブルに巻き込まれずにいられます。自分が高齢出産になりたい人は、高齢出産ナビをチェック!

こんな記事も読まれています