【2人目妊娠中の方へ】妊娠中にやっておいて良かったこと5つ

207 views

2人目妊娠中は1人目妊娠時と違い、子育てに追われて妊娠期間をゆっくり過ごせないことが多いですよね。しかし、あかちゃんが生まれたらプラスあかちゃんのお世話や寝不足も加わりもっと忙しくなってしまいます。妊娠中にしておいて良かったことをご紹介します♪



上の子とたっぷり遊ぶ

上のお子様が何歳であっても「お母さん」を今まで独り占めしてきたのは事実で、赤ちゃんが生まれたらどうしても寂しい思いをさせてしまいます。
「赤ちゃんが生まれるよ」ということが理解できる年齢でもそうでなくても、たっぷり遊んであげましょう。家族旅行も良いですね♪
とは言え、妊娠中は自分の身体が第一!つわりやマイナートラブルで身体がしんどいかと思いますので無理のない範囲で。

アルバム整理

赤ちゃんが生まれたら今よりももっと忙しくなるでしょう。そして今度は赤ちゃんの分の写真も増えてきます。妊娠中に上の子の写真や家族写真の整理をしておきましょう。
上の子が大きければ一緒にアルバム整理することもオススメです♪自分が赤ちゃんの頃の写真を見てぜひそのときの様子を話してあげてください。これから生まれてくる赤ちゃんにも興味を持つようになるでしょう♪

上の子のおもちゃ整理

赤ちゃんはなんでも口に入れてしまいます。「生まれてすぐなら身動きも取れないし大丈夫だろう」と思っていたら大間違い!手に触れればそれを握り、口に持っていってしまいます。「これくらいの位置なら届かないだろう」と思っていても意外と届いてしまうのが赤ちゃんあるあるです。上の子のおもちゃで誤飲しそうなものは整理するか、上のお子様に赤ちゃんの近くに置かないように伝えましょう。
おもちゃ以外にもコンセントや植木など、赤ちゃんにとって危険なものはないか、今一度見直しましょう♪

上の子の着られなくなった服の整理

次に生まれてくる子が上の子と同性であっても異性であっても着回しが出来る洋服は洗濯して取っておきましょう。最初のころはおもらししてしまったり、汗をかいて濡れてしまったり、と着替えが多く必要になりますので、「これは着ないかな」と思っても念のために取っておくと安心です。
生まれたての新生児の肌は敏感ですので、赤ちゃん用洗剤があればそれで洗い、天気の良い日によく干しておきましょう。

ママ以外の人と眠れるようにしておく

「寝かしつけはママとじゃないとダメ」というご家庭は多いのではないでしょうか。生まれてからずっとママと寝ている子供は今更ママ以外と寝られない、ということは少なくないです。しかし、出産したらママは数日産院に入院となります。その間、他の人でも眠れるように準備しておきましょう。

いかがでしたか?2人目出産は1人目出産時と違い、「上の子が大丈夫かな?」と何かと気になりますよね。しかし、子供は大人が思っているよりずっと順応性が高いです。安心して2人目出産にのぞみましょう♪

シェア