イライラしないで!赤ちゃんの出すサイン別泣いている原因と対処法♡

72 views

赤ちゃんが突然泣き出して抱っこをしてもあやしても泣き止まなくて困ってしまうことありませんか?特にそれが夜だとパパやママもゆっくり寝ることも出来ず睡眠不足になってしまいますよね。
赤ちゃんも理由がなくただ泣いている訳じゃないんですよ。言葉が話せないので泣いて意思表示をしているのでその理由ごとにしっかりサインは出しているのです。それさえ見極めれば赤ちゃんが泣いたときの対処もすぐに出来るので突然外で泣かれても夜泣きをされても慌てることはありません!

ここでは赤ちゃんの出すサインとその対処法をまとめてみました!夜泣きなどで困っているママ必見です!

眠いときのサイン

・顔をママの身体や布団などにこすりつける・目をこすったりする・あくびをする

こんなサインを出しているときは眠いときです。大人も眠いと不機嫌になってしまう方いますよね?赤ちゃんも同じなんです。しかし赤ちゃんは上手に寝る方法や眠いという事すらまだ理解出来ていません。この不快な状況を泣いて訴えているんですね。

【対処法】朝になったらお部屋を明るくし、お天気の日はなるべくお外に出ましょう。お外で遊んだりおうちで体を動かして遊べるようになれば徐々に治まります。

お腹がすいたときのサイン

・自分の指を口に入れたり赤ちゃんの口に指を近付けると吸い付いたりおっぱいを飲んでいるときのように口を動かしている。

こんなサインを出しているときはお腹が空いています。このような事が頻繁にある場合には毎日赤ちゃんの体重を計り、体重の増減でミルクが足りているか?確認してください。特に母乳の場合は赤ちゃんが飲んだ量が分からないので毎日の赤ちゃんの体重チェックは必須です。

また離乳食の始まったばかりの赤ちゃんもこのようなサインを出すことがあるので、その場合には間食としてフルーツ類やお菓子をあげてみると良いですよ。母乳やミルクの場合は赤ちゃんがお腹いっぱいになるまで飲ませてあげてくださいね。

おむつが汚れているときのサイン

・突然思い出したように泣き出したりお腹が空いているときや眠い時よりも激しく泣くことも。

このようなサインのときは、おむつが汚れている可能性があります。単に尿や便での汚れだけではなく、おむつが蒸れる事で肌が痒かったり痛かったりするときにも同様です。
赤ちゃんが泣きだしたらまず最初におむつの汚れを確認する方は多いと思いますが同時におむつが触れている皮膚の部分も赤くなっていたりしないか確認してあげてくださいね!

最近のおむつは性能はとても良いですが、赤ちゃんの体温は高めで新陳代謝も活発なのでどんなに良いおむつを使っていてもデリケートな赤ちゃんのお肌には良くない環境なのは確かです。頻繁におむつを替えることも大切ですがお肌のケアもしっかりしてあげてくださいね!

お腹が気持ち悪いときのサイン

・泣いていたのに急に泣き止んだりいつも同じ時間帯に泣き出したりお腹が張っていたりする。

このような場合は、赤ちゃんのお腹が張っていて気持ち悪い可能性があります。授乳後にゲップをし忘れていた場合にはすぐにゲップをさせてあげましょう。またゲップだけでなくおならなどのガスが溜まっていたり便秘でもお腹が張ってしまうのでおならを最近していたか?便秘はしていないか?も確認が必要なのでおならが出た日や便の回数などメモしておくと良いですよ。

こんなときにも!

上記を試しても泣き止まない場合には、風邪をひいていたり他の病気やケガだったり鼻風邪をひいている時には中耳炎で耳が痛いのかも?など色々と考えられます。これらの場合には何をしても泣き止まないのも当然ですよね。体調が治らない事には泣いて訴えるしかないのですから、早急に病院に行ってくださいね。

また早期に病気を発見するにも日々の赤ちゃんの観察はとても大事。赤ちゃんが言葉を話せない分普段からの細かい観察が早期発見のカギになります。なので毎日育児日記などに赤ちゃんの様子をメモしておくことをお勧めします!

赤ちゃんが不快に思って訴えて泣いている理由を早く察してあげれるようになれば赤ちゃんの【泣く】に悩まされずに済むかもしれないですよ!

こんな記事も読まれています




シェア