【妊婦さん必見!】必要なマタニティ下着&その枚数は?

217 views

マタニティコーナーには、マタニティウェアに下着、母子手帳など妊婦用グッズがたくさん。でも、これから生まれる赤ちゃんの為の準備も必要なので期間限定のマタニティ用品は必要最低限にしたいモノ。ここでは、妊娠経験者の先輩ママ達による、必要なマタニティ下着やその枚数についてご紹介します。


1.ブラジャー

マタニティ用下着の中でも、購入したという意見が多いのは「ブラジャー」です。妊娠するとバストも膨らんできて、お腹も大きくなってくるので、特にワイヤー入りのブラジャーを使っていると胸やお腹が苦しくて不快に感じてしまうんです。
もし、マタニティ用にブラジャーを購入するのであれば、産後の授乳の際にも便利なタイプがおすすめですよ。
洗い替えも考慮して、2枚はあれば大丈夫です。

http://maternityinner.com/nanmai/

2.ショーツ

マタニティショーツは、お腹をすっぽりと覆ってくれる為安心感があり、お腹が冷えるのも防いでくれるとあって購入する方も多いです。
妊娠中は、急なおりものや出血によってショーツが汚れてしまう可能性もあるので、洗い替えも含めて4枚は用意しておくと安心です。
期間限定の下着なので、2枚セット等で販売されていような手頃な価格のモノを選ぶと良いですね。

http://maternityinner.com/nanmai/

3.妊婦帯

お腹が大きくなってきた時に、お腹を支えたりお腹の冷えを防ぐ「妊婦帯」。妊婦!という実感を持ちたいなら1枚は持っておきたいアイテムですね。
ただ、夏の暑い季節に妊娠中期~後期を迎える妊婦さんの場合は、お腹が蒸れてしまうので購入しても結局ほとんど使わなかった・・・なんて方も多いアイテム。
お腹の冷えを防ぐ目的であれば、産後でも使えるような「腹巻き」で代用したり、安産祈願でも妊婦帯はもらえる場所が多いので、それを使ってみても良いですね。

http://mw-adachiho.com/archives/610

4.産褥ショーツ

出産後に必ず1枚は必要となる下着と言えば「産褥ショーツ」です。股の部分が開閉できるようになっているショーツで、産後寝たままの状態でショーツを脱がずにナプキンを交換できたり、産後の診察時にも必要となります。
出産で入院する際には最低でも2枚は用意しておきたいアイテムですが、産院によっては入院セットの中にプレゼントとして含まれている所も最近では多いので、御自身が出産する最近はどうかチェックしてから購入しても良いですね。

https://akasugu.fcart.jp/l22/m072/s0272/experience/

5.何も買い足さないツワモノも!

マタニティ専用の下着って、デザインがあまり可愛いモノが少ない上に価格が高額なモノが多いんです。先輩ママの中には、ショーツとブラに関しては一切マタニティ専用品を購入しなかったなんて方もいるんです。
ショーツに関しては、しばらくは手持ちの下着でロ―カットのデザインや柔らかい素材のショーツを使用しておいて、お腹が窮屈に感じてきた時に、ワンサイズ大きめの手頃な価格で柔らかい生地のショーツを2枚ほど買い足せばOK。
ブラジャーに関しては、ワイヤーブラがきつい又は不快になってきたなら、ブラトップキャミソールなどを使用すると良いですよ。
普通の下着であれば、出産後もずっと使い続ける事ができるので、もったいなくて嬉しいですね。

https://www.thebump.com/a/buy-maternity-underwear

こんな記事も読まれています