賢いママはすでに実践している!布おむつと紙おむつの両使い!おすすめのおむつ3選♡

726 views

近年赤ちゃんには紙おむつを使うママが増えて紙おむつ自体もとっても優秀な商品がたくさんありますよね。そしてスーパーやドラッグストアなどで手軽に買えることもあって紙おむつを使うのが一般的になってきました。
しかしこの紙おむつは1日に何度も取り換えることやおむつが取れるまでの長い期間使用することから以外に出費がかかっているんですよ。
そこで賢いママは既に紙おむつと布のおむつを使い分けて節約をしています。ここではそんな賢いママたちが使っているおすすめのおむつをご紹介します!

実際にどの位の出費?

実際に紙おむつにどの位の費用が掛かっているのかご存じですか?
新生児の場合1日におむつはだいたい8枚から10枚使用します。1か月で240枚から300枚使用していることになります。
300枚×12か月=3600枚 普通に紙おむつの交換をしてますが数字にすると凄い数ですよね。その分費用ももちろん掛かっています。
これをだいたいおむつの外れる約3年間支払い続けないといけないのです。

布おむつのメリットとデメリット

布おむつのメリットは
・通気性が良いので紙おむつの子に比べると肌トラブルが少なくて済みます。
・使い捨てではないので経済的
・ママとのスキンシップの時間が増える。
・おむつが外れるのが早い。

デメリット
・洗濯する時間などの手間が掛かる。
・最初に初期費用が掛かる。
・おむつ換えの回数が多い。

メリットがあればデメリットもありますが賢いママたちが使用しているお勧めのおむつを下記に紹介しますね。

Disana

オーガニックコットンのふわふわとした肌触りがとても気持ち良いフィットタイプの布おむつ。
赤ちゃんの成長にあわせて紐で結ぶタイプのおむつなので長期的に使用できるのが嬉しいですね!
使い始めの頃は赤ちゃんが苦しくないか?心配でずれ落ちてしまったりあるようですが練習あるのみです。海外のママからはとっても人気の高い商品なんですよ!

http://item.rakuten.co.jp/dreamnappies/storchenkinder-fitteda/

スクーン

スクーンはニューヨーク発祥のブランドでオーガニックコットン仕様でとっても有名なブランド。オーガニックコットンのおむつカバーとメリノウール素材のおむつカバーがあります。
またおむつカバーの上からはかせるパンツもオーガニックなので柔らかくトイレトレーニングにもおすすめです!
またスクーンで販売している布ナプキンなどのオーガニック製品も一度使ったら手放せないと海外のママたちには非常に人気の高いブランドです。

https://www.sckoon.com/

メイド・イン・アース

縫い糸もネームも全てオーガニックコットン100%で素材の風合いを大切に科学薬剤による脱脂・漂白・柔軟加工をしない製品作りをしていて安心の国内のブランドです。
染色も行っていない為に、きなり・茶色・グリーンの3色が基本の色になっていて1つ1つの色味も少しずつ異なっていますがそこがオーガニックの良い所でもありますよね。

布おむつと言うと面倒とか古臭いイメージですが海外製品だと見た目も可愛くおしゃれな物も多いのと他の人とかぶる可能性も低いので他のママと差を付けたい方には特におすすめ!
おむつ換えや洗濯などの手間が掛かるデメリットを含めて考えても長い目で見ると非常に経済的なので2人目3人目の赤ちゃんを考えているママには必見です。
この機会に布おむつに挑戦してみてはいかがですか?

こんな記事も読まれています



シェア