クレヨンしんちゃんから学ぶ!夫婦円満の秘訣とは

294 views

日本人なら誰しも一度は見たことがある、国民的アニメの1つ「クレヨンしんちゃん」。野原一家の日常を描いたこのアニメの中には、夫婦円満のヒントがたくさん隠れているんですよね。ここではそんな中から、夫婦円満のポイントを5つご紹介します。ただアニメを見るだけじゃなくて、野原夫婦から夫婦円満の秘訣を学ぶという視点でアニメを見てみると、また違った楽しみ方ができると思いますよ。是非、参考にしてみてくださいね。

1.名前で呼ぶ

恋人同士の間や、結婚後も子どもがいない間は名前で呼び合っている2人も、子どもが生まれると「パパ」「ママ」と呼び合ってしまう夫婦が多いんですよね。
でも、アニメ「クレヨンしんちゃん」の中に登場する野原夫婦は子どもを2人もうけた後も、ママのみさえさんは「あなた」と呼んでいますが、パパのひろしさんは「みさえ」と名前でパートナーの事を呼んでいます。
これが、2人がいつまでも男と女で居続けることができる、ラブラブ夫婦の秘訣の1つと言えそうですね。

http://huuhuenman.com/namae.html

2.お願い上手

「クレヨンしんちゃん」に登場するしんちゃんのママのみさえさんって、アニメを見ていると、しんちゃんはまだ年長さんだけど「お留守番お願いね」なんて言って、娘のひまわりちゃんと買い物に出かけたり、パパのひろしさんにも色々とお願い事をしていて、とってもお願い上手なんですよね。
男性って、やっぱり女性から頼られて嫌な気分はしないものです。
たとえ文句を言っていたとしても「仕方がないなぁ。俺がいないとダメなんだから」という気持ちになって、これが夫婦円満のポイントとなるんですよね。
一人で頑張らなきゃ!と頑張るのも良いですが、たまには肩の力を抜いてパートナーに「お願いね」と甘えるようにするのも、可愛い女性としてのあなたを見せることができて良いかもしれませんね。

http://ameblo.jp/imasugu-kiss-me/entry-12093164589.html

3.一緒にご飯を食べる

食事を一緒に取るというのは、とても大切なコミュニケーションの1つ。
アニメ「クレヨンしんちゃん」を見ていても、大抵パパのひろしさんが帰ってくるまで待って、家族全員で揃って食事をしているシーンが見られます。
同じものを食べながら、顔を合わせて一緒に食事をする事は、普段なかなか時間を確保できない夫婦で会話をする時間を確保したり、ちょっとした相手の体調の変化などにも気付くことができたりするんですよね。
子どもが生まれると、どうしても子ども中心の生活になってしまって、先に食事を済ませてしまう・・・なんて夫婦も多いと思いますが、いつまでも夫婦仲良くいる為には、野原夫婦を見習って、パートナーが仕事から帰ってくるまで待って、なるべく一緒に食事をするようにすると良いでしょう。

http://ameblo.jp/imasugu-kiss-me/entry-12093164589.html

4.「言わなくてもわかる」はダメ

野原夫婦を見ていると、普段は喧嘩ばかりしているように見えますが、パパのひろしさんが「みさえ愛してるよ」なんて台詞を言っているシーンも多々あるんですよね。
結婚当初はラブラブで、そんな甘い言葉を言い合っていた2人も、結婚期間が長くなっていくとだんだんそんな言葉を言わなくなってしまうもの。
今更といった感じで照れくさいかもしれませんが、たまには野原夫婦のようにお互いに「〇〇、愛してるよ」「あなた、愛しているわ」なんて言い合ってみてはいかがでしょうか?

http://matome.naver.jp/odai/2144159236089445001

5. 飴と鞭を使い分ける

どちらかと言うと、みさえさんの方が気が強く、夫のひろしさんの方が優しく気弱な感じで、奥さんが夫を尻に敷いているように見える野原夫婦。
アニメの中でも、頻繁に妻のみさえさんが夫のひろしさんを怒っているシーンが見られます。
でも、そんな関係だけが続けば、いくら優しい男性だってうんざりしちゃうものです。
そこで見習うべきは、みさえさんの飴と鞭を使い分けるテクニック。
口ではキツイことを夫に言ってはいるものの、晩御飯には夫の好物の肉じゃがと冷えたビールを用意するといった事もしているんですよね。
もし、あなたが今パートナーに対して鞭ばかり使い続けているという自覚があるのであれば、みさえさんのテクニックを見習って、たまには晩御飯にパートナーの好物をこっそり用意してあげるなんて事もしてみましょうね。

http://matome.naver.jp/odai/2144159236089445001

こんな記事も読まれています