小さなお子さんとのお出かけの際に役立つ遊べるグッズ5選

1,571 views

小さなお子さんと外出する際、特に公共の交通機関を利用する時や外食をする際、目的地につくまでや食事が届くまで大人しく待っていられるか心配ですよね。
周りへの迷惑を考えると、なるべく音の出ないものが好ましいです。

そこで、外出時におすすめの遊べるグッズを5つご紹介します。
是非、参考にしてストレスフリーでお子さんとの外出を楽しんでくださいね。


1. 水塗り絵

ペンに水を入れてぬりぬりすると、不思議と色が出てくる塗り絵です。
これなら洋服や手が汚れる心配もありませんね。
また、とっても嬉しい点は乾けば色が消えて、何度でも遊べること。
キティちゃんの他にもトーマスやNHKの番組いないいないばぁ等たくさん種類がありますので、お子さんの好きなキャラクターのものを選んであげてくださいね。

2. お絵かきボード

昔からある、お絵かきボードのミニサイズです。
小さなお子さんのいるお家なら、きっと皆さんご存じですよね。

カバンに入るサイズのミニ版なら、お出かけ中どこでも好きな時にお絵かきタイムができますし、汚れず何度でも消して書けるので楽しめますね。
我が家でも、お出かけ時の必需品となっています。
モノの名前を言えるようになってきた1歳半頃からは、私が果物や動物の絵を描いて、娘がその名前を答える当てっこゲームを良くしています。
ママの努力は必要ですが、飽きるまでかなり長い時間楽しむことができますし、何より子どもの単語力を確認できる良い機会で重宝しています。

3. マグネット系玩具

知育玩具系のマグネット玩具。
本屋やおもちゃ売り場などで1度は見かけた事があるママも多いのではないでしょうか?

これがなかなか使える玩具です。
おすすめは、玩具売り場などで売っているような立派なものではなく、本屋の店頭でみかけるこちらの「SHOCK BRAIN」のような子ぶりサイズのもの。
上手にくっつける事ができるようになれば、最後は球体を作ったりできますが、それ以外にも積み木のような感覚でペッタンペッタンとくっつけて色々な形を作って遊ぶことができるので、なかなか飽きずに集中してくれますよ。
小さなお子さんは、まずは2-3個の少量渡すだけでも楽しめるので長い期間遊べる玩具だと思います。

4. シールブック

1人でおでかけの時はもちろん、ママ友とおでかけで複数子どもがいる時にみんなで楽しむこともできるのはシールブックです。
シールなら、なんでもモノを口に入れる時期を過ぎれば小さな子どもも楽しんで遊ぶことができるので、役に立ちますよ。
指を使う作業なので、子どもの発達にも良い影響がありそうな点も嬉しいですよね。

モノによっては何度でも貼ったりはがしたりできるタイプもあるので、そちらの方が経済的かもしれませんね。

5. 折り紙

3歳前後で、少し紙を折ったり丸めたりが楽しめるようになってきたら、折り紙もおすすめです。
100円ショップなどで、様々な種類の折り紙や折り紙を持ち運ぶ用の折り紙ケース等も販売されているので、お子さんの好きそうなものを選んで楽しみたいですね。
一緒に折り紙を折る練習をしたり、ママが何か作品を折ってあげてそれで遊んでも良いですね。
ゴミを出さないようにだけ、気をつけてくださいね。

こんな記事も読まれています