ママ友を作る5つの方法。子どもが生まれてできる新たな繋がりを楽しもう!

854 views

子どもが生まれるとママの生活環境は大きく変わりますよね。
その1つが人間関係。
いわゆる「ママ友」と呼ばれる、子どもを通じて出会うママのお友達です。
育児の苦しみや喜びを共有できるママ友は、特に育児初心者ママには強い味方になるはず!
ここでは、そんなママ友を作るおすすめの方法を5つご紹介させていただきます。


1. 母親学級などに積極的に参加する

赤ちゃんがまだ0歳ならば、一番簡単な出会いの方法は、保健センターや近くの区役所で開催されている母親学級に参加することでしょうか。
近くにこんなに同世代の子どもを持つママがいるのだと知る良い機会ですよね。
また、出産をした産院で妊娠中に母親学級が開催されるのであれば、生まれる前から友達を作っておくのも良いですね。
その他、産んだ後でも産院でベビーマッサージやベビーヨガなどが開催されるのであれば、そういったものに参加するのもおすすめですよ。

https://www.pgeveryday.com/family-life/family-bonding/article/7-ways-to-find-and-create-your-own-mom-village

2. 乳児健診などのママや子どもが集まるタイミングを狙う

0歳の母親学級が頻繁に開催されるタイミングを逃してしまったママにおすすめなのは、1歳で実施される乳児健診です。
同じ地域、更に誕生日も近い子どものいるママが集まるので、このタイミングを狙って声をかけてみてくださいね。

https://nanapi.jp/51005

3. SNSなどのママグループに参加してみる

なかなか自分から声をかけるのが難しいママにおすすめなのは、まずはSNSなどで開かれているママグループに参加してみることです。
顔を合わせず、育児についての色々な悩みを共有できるので、みんながどんな悩みを抱えているのかといった事や、同世代の他の子どもの成長具合を知ることもできて良いですね。

https://www.pgeveryday.com/family-life/family-bonding/article/7-ways-to-find-and-create-your-own-mom-village

4. 地域の育児サークル等に参加する

インターネットや区役所などで情報収集をしてみて、地域で開催されている育児サークルや育児イベントに参加してみるのもおすすめです。
特に未就園児は、他の同世代の子どもと接触する機会も得られるので、ママだけでなくお子さんも楽しめて良いですね。

5. 近所の公園などの育児スポットに行ってみる

午前中やお昼の後などに近くの公園や児童館などへお子さんと遊びに行くのもおすすめです。
きっと少なくとも1人は子連れママに出会えると思うので、天気の話や子どもの年齢など当たり障りのない内容で話しかけてみましょう。
また、近くの幼稚園や保育園でも子育て支援として園庭開放を行っているところも多いので、そういう所へ遊びに行くのも、仲良くなれるママに出会えるチャンスかもしれませんね。

https://nanapi.jp/54927

こんな記事も読まれています