子どもと一緒に観たいオススメ感動アニメ5選

1,452 views

雨の日など、家では家族でアニメを鑑賞したり、映画を観に行ったりすることがあります。

最近は、大人が観ても感動するアニメが多くて、子どもといっしょに楽しむことが出来てとても嬉しいです。

今日は最近見たアニメの中から、お勧めのものを紹介したいと思います。



STAND BY ME ドラえもん

「STAND BY ME ドラえもん」は、オリジナルではなくて、いくつかの原作を構築したストーリーになっています。
何をしても失敗ばかりして、未来の世界ではジャイ子と結婚していた、のび太の孫の孫にあたる、セワシがのび太の悲惨な未来を変えようとして、猫型ロボットのドラえもんと一緒に22世紀からやってくるところから、ストーリーは始まります。
のび太を幸せにするまでは、未来の世界に帰れないと言う宿題を押し付けられたドラえもんですが、一緒に生活する中で徐々に情が湧いて行きます。
そして、いよいよ別れの時を迎えるのですが、最後は大人でも泣いてしまう程感動的でした。
ドラえもんとのび太の友情には、いつも泣かされてしまいます。
オリジナル作品ではないので、内容的には賛否両論あるとは思いますが、ドラえもんを3Dにしたところが、とにかくすごくて、その世界観に無条件に感動してしまいました。

ベイマックス

最先端の科学技術が集まる都市に住む、14歳の天才少年ヒロは、ある日事故でたった一人の兄(タダシ)を失くしてしまいます。
優しい兄を失くし、すっかり元気を失っていたヒロの所に、兄が生前に作ったロボット、ベイマックスが現れます。
そして、ベイマックスとの交流によって、ヒロは少しずつ明るさを取り戻していきます。
この作品の舞台が、サンフランシスコをベースにした東京になっている所も、面白くて見入ってしまいました。
笑えて、同時に泣けるステキなディズニーアニメだと思います。

アリのままでいたい

日本に生息する50種類以上の昆虫が出て来るドキュメンタリー映画となっています。
昆虫の世界を昆虫の目線で見られるところは、大人よりやっぱり子どもが身を乗り出して観てしまう程すごい迫力でした。
特に男の子にお勧めです。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

幼い頃仲良しだった6人の幼馴染たちは、昔「超平和バスターズ」という名前のグループを作って、秘密基地で遊んでいました。
しかし、突然の一人の少女(メンマ)の事故死によって彼らの間に溝が出来てしまいます。
しかし、それぞれの心の中には、罪悪感とわだかまりが残っていました。
そんな仲間たちが、高校生になりある事件がきっかけで再び、絆を深めると言うストーリーです。
この作品は、あまり小さなお子さんよりは小学校高学年から大人まで楽しめるアニメだと思います。
過去に何かがあり、立ち止まったままいる人に、前進することの大事さを教えてくれる内容になっています。

リトルプリンス 星の王子さまと私

サン=テグジュペリによる童話「星の王子さま」を長編アニメ映画化されたものです。
原作を好きな方には、感動的な映画になっていると思います。
大人になって忘れてしまっている、様々な貴い感情を呼び起こしてくれる素敵な作品なので、家族の大切なひとときに観るのに、ふさわしい映画だと思います。

こんな記事も読まれています