関西サイクルスポーツセンターは自転車で1日中遊べる楽しい公園

1,962 views

大阪・河内長野のサイクルセンター。ユニークな自転車がたくさんあって、本当に楽しい公園です。実は、リサイクルの勉強をしたくて、ヤフーで検索していたら、間違ってタイピングしたのか、こちらの関西サイクルセンターを見つけてしまい。ちょうど上の娘が自転車の練習中だったので、行ってみることにしました。予想に反してとっても楽しい秋の1日になったことを今でも思い出します。それからときどき尋ねては、遊んでいる、わが家のお気に入りスポットです。ただし公共アクセスが不便なので、車がいいですね。

1日で自転車が乗れるようになる

一番の魅力は、こちらの「初心者自転車教室」。1日で自転車に乗れるようになりました。
ポイントとは、種明かしをしてしまいますが、自転車をこぐ、ペダルを取ってしまって。バランス感覚を身につけることから始めるんですね。
最初は転倒しそうな子供たちも、すぐに、両足を後ろにけって、バランスを取れるようになります。
毎週土曜日、予約制ですが、前月の1日から予約受付(電話0721-54-3101)。すぐに定員になりますのでお早めに。入園料とは別に昼食つきで2700円(2015年12月現在)です。

http://www.kcsc.or.jp/0801-syoshinsya_kyoushitsu.html

変り種自転車がある

こんな形の自転車が、実際に走るの? 乗れるの?
わが家のお気に入りコーナーです。
4輪だったり、タンデム(2人乗りでチェーンは1本)だったりは序の口、800台の「えーっ」というような自転車もいっぱいで、歓声が響いています。
入園料とは別途500円必要ですが、楽しい思い出になること間違いなし。
シャッターチャンスとともにパパママも楽しんでくださいね。

http://www.kcsc.or.jp/0102-at_attraction.html

サイクルルージュにサイクルコースター

冬のオリンピック「そり競技」でおなじみのリュージュ。氷のチューブの中をすべる協議ですね。
こちらの公園では、硬いコンクリートのチューブを、高速の車輪つきソリですべる、スリル満点のスポーツですよ。ソリはハンドル付き。ニュージーランド生まれのニュースポーツとのうたい文句です。
こちらも入園料とは別に600円。でも、3歳以上であれば、どなたでも利用できますので、男の子にはもちろん、女の子でもパパママと一緒に2人乗りで楽しみましょう。
ほかにも、サイクルコースター。ジェットコースターを自分の足でこぎながらのスリル満点のアトラクションも楽しめますよ。

http://www.kcsc.or.jp/0101-at_sports.html

自転車練習広場

ヘルメットも自転車も使い放題。小さなお子さんでも安心して遊び、練習ができる広場です。
地面がやわらかく整備されているので、もし転んでしまっても大丈夫。どうしても都会、まちなかだと、おっかなびっくりで、練習もできませんし、いったん「自転車恐怖症」になってしまうと、見るのもイヤ、なんてお子さんもいるでしょうか。
青空のもとで、楽しい思い出とともに自転車が上手になりますように。

http://www.kcsc.or.jp/0101-at_sports.html

まだまだ、たくさんのアトラクションがあります

まだまだたくさんのアトラクションやコーナーがあります。
スカイサイクル(足こぎで園内を空中散歩)や水陸両用サイクル、サイクルゴーランド(メリーゴーランドを、足こぎ出回る)などなど、お子さんが大満足の乗り物ばかりです。
難点は1回ずつ、料金が300円、500円とかかることですね。
キッズコーナーには、小さいお子さんが安心して遊べる遊具もありますから、きょうだいで出かけていっても、大きい上の子、小さい下の子、赤ちゃん、とそれぞれ楽しめる、緑いっぱいの公園。キャンプ場も併設されていますから、1泊2日、森林浴とともにリラックスするのもひとつですね。
火曜日は定休日ですし、12月1月には平日の臨時休業もあります。公式サイトで開園日を調べてからお出かけくださいね。

http://www.kcsc.or.jp/0401-park_info.html

こんな記事も読まれています