子供といっしょにレッツ断捨離

1,267 views

子供がいると、物が増えますよね。おもちゃや洋服、気づけば部屋も散らかってしまいます。もう使わなくなったおもちゃ、小さくなって着られなくなった服など思い切ってお子さんと一緒に断捨離をしてみませんか?いらなくなったものを処分すると、お部屋も心もスッキリしますよ。

おもちゃ

赤ちゃんのときに買ってあげたおもちゃや、壊れてしまったおもちゃなど、おもちゃ箱に眠っていないでしょうか?赤ちゃんの歯固めやガラガラなど、もう使うこともないな、と思うものは、思い切って処分することをオススメします。ガラガラなどのおもちゃであれば、人に譲るのもいいですね。歯固めなどは、舐めたり噛んだりしたものなので、捨てた方がよさそうですね。壊れてしまって使えないものも、思い切って処分する方がスッキリしますよ。

子供服

子供服は、下の子がいたり、兄弟を作る予定があればとっておいた方がいいですが、そうでなければ、人にあげたり、オフハウスなどに売ったりして、タンスの中を整理してしまいましょう。
サイズを確認してみて、もう小さくて着れなくなったのであれば、早めに処分した方がすっきりしますね。

子供は靴もすぐに小さくなってしまうものです。1シーズンしか履けないことがほとんどですよね。家族みんなの靴を片付ける必要がある靴棚は割とすぐにいっぱいになってしまいます。
不必要な靴は処分して、玄関まわりもすっきりさせておくといいですよ。
玄関のたたき部分には、靴を出しておかないのが一番理想的です。清潔感を考えても、そして風水的にもその方がいいのですが、なかなか難しいですよね。
しかしできるだけスッキリとさせておくためには、やはりいらない靴は処分してしまうようにしましょう。

ベビー用品

ベビーバスや、お風呂用の温度計、歩行器やベビーベッドなど、赤ちゃんのために準備したものであっても、時期が来ると全く使わなくなりますよね。
しかもけっこう大きくて、場所をとるものもたくさんあるでしょう。そのまま捨ててしまうのはもったいない気もしますよね。お友達や親戚で出産予定があったり、小さい子がいる方に譲ったりできると一番いいですね。あげるあてがない場合はこちらもやはり、オフハウスやネットオークションで売るのもいいですね。

工作品

小さい子は、いろいろなものを作って遊ぶのも好きですよね。ママやパパと一緒に作った物もあるでしょう。折り紙で作ったものや、段ボール、厚紙で作ったもの、お絵かきしたものなど、思い出があってなかなか捨てられないかもしれません。
だからといってずっととっておくと、どんどんたまってしまいます。作った工作品などは、写真にとってから捨てるといいですよ。
写真にとっておけば、何年か経った後でも思い返して見ることができるし、お部屋も片付きますね。

こんな記事も読まれています