安産の為の吸収力アップの食べ合わせ④ビタミンB1、B2+アリシン編

1,009 views

妊娠するとおなかの赤ちゃんの発育や母体のために、さまざまな栄養素が今まで以上に必要になります。とはいえ2人分の食事は、カロリーオーバーですね。ここでは、バランスの良く栄養素を吸収させる食べ合わせをご紹介します。

4回目はビタミンB1、B2の食べ合わせです。

ビタミンB1.B2

おなかが大きくなることや、ホルモンの変化から疲れやすくなる人がすくなくありません。そんなときにはビタミンB1、B2を摂取しましょう。

食べ合わせは?

ビタミンB1.B2は豚肉やピーナッツ、ごま、焼き海苔等に含まれています。アリシンと一緒にとりましょう。アリシンとは、にんにくなどのにおい成分の事です。アリシンはにらや、ねぎ、玉ねぎ、らっきょうなどに豊富です。

帆立貝のにら、さらし玉ねぎのピーナッツバターだれ(2人分)

●材料:帆立貝柱(刺身用)150g にら1束 玉ねぎ1/2個 ピーナッツバター(無糖)30g 砂糖小さじ2~3 A(しょうゆ小さじ2+1/2 酢小さじ2 水大さじ1 しょうが汁小さじ1/2)
①帆立貝柱は横半分に切り、熱湯にくぐらせ、すぐ氷水にとる。
②にらは①のゆでさっとゆでてざるに上げ、広げて冷まし、食べやすく切る。
③玉ねぎは薄切りにして冷水にさらし、パリッとしたら水気をよく切る。
④ピーナッツバターに砂糖を加え、Aを少しずつ加えて伸ばす。
⑤①②③を盛り合わせ、④をかける。
※にらと玉ねぎのダブルでB1、B2をサポート!

にんにく入りごまミニハンバーグのレモンじょうゆ添え(2人分)

●材料:鶏ひき肉160g 酒大さじ1 みそ小さじ2 溶き卵1/2個分 にんにくのすりおろし少々 ねぎ1/2本 片栗粉大さじ1+1/2 いりごま(白大さじ4 黒小さじ2)サラダ油適量 たれ(レモン汁大さじ1 しょうゆ・砂糖各小さじ2 にんにくの薄切り少々 赤唐辛子の輪切り少々) レタス2枚 ラディッシュ4個
①鶏ひき肉に、酒、みそを加え、粘りが出るまで手早く練る。
②溶き卵、にんにくのすりおろしを加え混ぜる。
③粗みじん切りにしたねぎと片栗粉をまぶしながら混ぜ合わせ、冷蔵庫で約30分以上休ませる。8等分して丸め、2種類のごまを混ぜ合わせたところへ落とし、まぶす。
④やや多めに熱したサラダ油で、③の両面を焼く。油をよくきり、あわせたたれとレタス、ラディッシュを添える。
※カルシウムも取れるメニューです。ごまをたっぷりと。

豚ヒレ肉とねぎのオイスターソース炒め(2人分)

●材料:豚ヒレ肉180g ねぎ1+1/2本 A(しょうゆ・酒各小さじ1) 片栗粉小さじ1 サラダ油大さじ1/3 B(オイスターソース小さじ2 しょうゆ小さじ1 酒大さじ1) ごま油小さじ1
①豚ヒレ肉は小口から薄切りにして、Aをもみ込む。片栗粉も加えて混ぜ、サラダ油大さじ1/3を加えてほぐす。
②ねぎは斜め薄切りにする。
③サラダ油大さじ1を熱し、少し熱くなったところで①を加えて、火を強め、ほぐすように炒める。
④肉の色が変わったら、油をきって肉を取り出す。
⑤フライパンに残った油で、②をしんなりとするまで炒める。
⑥④を戻し、合わせておいたBを加え、炒め合わせ、ごま油を加える。

こんな記事も読まれています