ぶきっちょさんでも作りたい簡単ベビーグッズ5選

3,753 views
Young attractive needlewoman at studio working with sewing machine

赤ちゃんがお腹にやってくると、ステキな気持ちがたくさん芽生えてきます。愛しくて、愛しくて、赤ちゃんのためなら、いろんなことをしてあげたくなっちゃう。そんな気持ちを、形にしてみませんか。

赤ちゃんのためのベビーグッズには、簡単で楽しく作れるものがたくさんあります。ゼヒ妊娠中のうちに、たくさん作ってみてください。

裁縫は苦手で、上手に作れない?いえいえ、下手だっていいんです。お洋服みたいに難しいものじゃなくても、ママの気持ちがこもっているだけで、いい記念になると思いますよ。



まずは母子手帳カバー

初めての母子手帳、大切すぎて少しの汚れも許せない!そんなママはまずカバーから手作りしてみましょう。もちろん市販の可愛らしいデザインもたくさん出回っていますが、手になじむ優しい生地で手作りしておくと、愛しさが増すような気がしませんか?お腹の赤ちゃんと一緒に過ごす間、手作りのカバーはきっと見るたびに心をウキウキワクワクさせてくれますよ。
1人目の場合は、簡単シンプルな作りでもいいと思います。2人目、3人目と増えるたびに新しく作るのもよし、頑張って手帳ケースにチャレンジするのも、また楽しみですね!

http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12721.html

あったか~いおくるみ

我が家の次男、長女はどちらも冬産まれ。退院の時からずっと、ちょっとしたお出かけに欠かせなかったのが、おくるみです。というか家の中で抱っこする時も、ミルクをあげる時も、くるまずに抱っこするのはとっても不安でした。ので、ほぼフル活用といってもいいかもしれません。おくるみでしっかりくるまれていると、赤ちゃんはよく眠ってくれるんですよね。
手作りするのも、ほぼ直線縫いで出来るので簡単です。バイアステープは慣れないと少し難しいですが、こちらのサイトではオシャレに仕上げてある他、コツを教えてくれるリンクが貼ってあるので参考にしてみてくださいね。

http://nagislife.blog86.fc2.com/blog-entry-372.html

やっぱり便利な巾着袋

赤ちゃんを連れてお出かけする時は、何かと荷物が多くなります。こまごました物がバッグの中に散乱して、なんてことも珍しくありません。オムツにハンカチ、着替えとおもちゃ。そのうち離乳食におやつ、場合によっては薬なども。これらを持ち運ぶのに重宝するのが、巾着袋です。ハッキリ言って、何枚あってもいいです。たくさん作って、中に何が入っているのか分かりやすいように、簡単なアップリケとかしても可愛いですよね。
ちょっと難易度は上がりますが、裏地とマチがついているものがオススメです。入れる物の幅がグンと広がりますよ。

http://nunotoiro.net/kinchaku-type2-c

おしゃれなバンダナスタイ

ウチの子たちはよだれがすごくて、3人とも洋服がびしょびしょでした。そこでよだれかけは必需品!だったのですが、1歳近くもなるとよだれかけを嫌がったりするんですよね。赤ちゃんみたいでイヤ、なんて思っていたんでしょうか。筆者も、なんとなくおかしいかなあ……と思っていた時に見つけたのが、コチラ。
よだれかけじゃなくて、バンダナなんです。ファッションなんです。
型紙どおりに切って、あとはぐるりと縫って返すだけ。止めるボタンもオシャレなものにしたら、後ろ姿だってカワイイんですよ☆特に秋冬は首筋も暖かくて、大活躍でした!

http://chikuchikuhappy.seesaa.net/article/119211217.html

布おもちゃ

赤ちゃんのおもちゃって、いくつあっても困りません。あればあるだけ遊びます。だからたくさん買ってあげたいけど、もちろん買えるはずもなく……そこで役立つのが、手作りのおもちゃです。月齢の早いうちなら、どんなものでもいいんです。カラフルなもの、音がするもの、転がるもの。布を切って、いろいろな物をつめこんで、顔をつけて縫い合わせてみましょう。世界に一つだけの、可愛らしいおもちゃが完成します。きっと赤ちゃんも、最初のお友だちに大喜びしてくれますよ!

http://ameblo.jp/rio-ca/entry-10947067343.html

こんな記事も読まれています