ステキな手作りモビールのおすすめアイデア集

2,406 views

モビールと言うと、どうしても赤ちゃんへのプレゼントと結び付けがちですが、最近ではお部屋のインテリアにしたりするお家も増えているようです。

身近にある素材を利用して、世界に一つのオリジナルモビールを作れたら素敵ですね。

木の枝を使って

こちらは木の枝を使って、折り紙で鶴を折り、アンバランスに糸で吊るしています。
色の配合が同系色という事もあって、とてもおしゃれな感じですね。
モビールは、家の中の空気の流れで、ゆっくりと動いたり、水平に回転したりしてどんな動き方をするのか予測できない所も楽しいと思います。
鶴のほかにも、色んな動物やお花や星形などを吊るしても可愛いでしょうね。

また、木の実や、松ぼっくりなど、自然の素材に色を加えて飾っても、ステキだと思います。

毛糸を使えば温かなイメージ

これは、ミツバチでしょうか?
黄色が映えて、とても可愛いですよね。
でも、毛糸で色んな色のボンボンを作って吊るすだけでも、とっても素敵なモビールになると思います。
大きさも変えると、動き方に変化がつけられて楽しいかもしれないですね。
毛糸にはやはり、何とも言えない温かみを感じます。
エアコンの前などに置いたら、微妙に揺れて赤ちゃんも飽きることなく見ていそうですね。

白うさぎが跳ねているみたい

こちらも、毛糸で作っています。
白で統一しているので、清潔感がありますね。
うさぎの向きに、少しずつ変化をつけていくことでシンプルな作りでも、アート作品のように感じます。
センスの良さが光っていますね。

本物の小鳥みたい

こちらは、とても凝ったデザインになっています。
小鳥の巣をイメージしたモビールですが、天然素材を多く使っているためか、華やかなのですが、素朴な感じもします。
小鳥のさえずりが聞こえて来そうです。
こんなモビールならお部屋のインテリアとしても、素敵ですよね。

モビールの発祥の地は北欧のデンマークだそうです。
デンマークのモビールは元来、動く彫刻として伝統工芸の一つに数えられているそうです。

世界で一つの贈り物

こちらは丸い土台を使っています。
100均などで売っている刺繍の枠を使うとそのまま使えるような感じがします。
ぬいぐるみを飾っただけだと思いますが、とても可愛らしいですよね。
これなら、私にも真似が出来るかなと思って最後に選ばせて頂きました。

音楽が鳴るメリーもいいけれど、モビールはまた違う良さがあります。
昼間は少し窓を開けて風を入れてあげれば、モビールもゆらゆら揺れて、赤ちゃんもきっと喜んでくれますね。

いかがでしたか?
100均などで揃えられる素材や、自然の素材を使って、あなたも世界で一つだけのモビールを作ってみませんか?
きっと素敵な想い出になると思います。

こんな記事も読まれています