どんなドレスにしよう?!体型別オススメウェディングドレス♡

4,061 views

わたし、こんなドレスが着たい!!

けど、わたしの体型で似合うのかなぁ。。。

どんなものが似合うのかなぁ。どんな種類があるのかな。。。

実際にいろいろ着てみないとわからないものですが、ウェディングドレスは年齢や体型、会場の雰囲気なども考えて選びます。

ここではウェディングドレスの定番の種類と選び方のポイント、オススメブーケをご紹介します。



お姫様のようなロマンティックライン「プリンセスライン」

ウェディングドレスというと、このラインを思い描く人が多いでしょう。
ウエストの切り替えからふんわりと広がるスカートにはギャザーやフレアーなどを多く使い、ふんわりとお姫様のような印象を与えてくれます。
そのエアリー感のあるスカートは下半身をすっぽりと隠してくれるので、ぽっちゃりさんやお尻の大きい人にもオススメ。
スカートの広がりはパニエで調整できます。

プリンセスラインにオススメのブーケはボールブーケやティアドロップ型、キャスケードブーケなど、ドレス同様、ボリュームのあるブーケが似合います。

シックにも、可愛くも、無敵の王道ライン「Aライン」

すっきりしたトップスに、裾に向かってなだらかに広がっていくシルエットがアルファベットの「A」のように見えることから名づけられたAライン。
ボトムに重心が集まるので、比較的、どんな体型の人にも似合います。
また、シルエットが縦を強調してくれることから、すっきりと背が高く見えます。
背が低い人もヒールを履くことで、スタイルよく見せることができます。

Aラインにオススメのブーケはドレスの流れるようなラインを強調するのなら小ぶりのラウンド型がオススメです。

くびれを強調!ボディラインを美しく見せるセクシーライン「マーメイドライン」

上半身から膝まで、体にフィットしたシルエットで、膝から裾に向かって流れるようにスカートが広がる様子が人魚の尾びれのように見えることから名づけられたマーメイドライン。
ウエストラインもフィットするので、女性らしい曲線美を強調することができ、大人の女性を演出できるドレスです。
バストやヒップにボリュームのある人や、比較的背が高くて、細身の方にオススメです。

マーメイドラインにオススメのブーケはスレンダーなマーメイドラインには長さと流れのあるアーム型や三日月のようなクレッセント型がオススメ。トレーンの長いシルエットならキャスケット型もオススメです。

クラシカルな女神のドレス「エンパイアライン」

多くのドレスはウエスト切り替えですが、このエンパイアラインは胸下から切り替えて、ストンと落ちるようなデザインです。
古代ギリシャの女神をイメージするこのドレスは年齢問わず着られるラインです。
ウエストがゆったりとしていて、動きやすいので、ぽっちゃりさんやマタニテイィドレスとしても着ることができます。

エンパイアラインにオススメのブーケはクラッシックな印象に見せるならキャスケード型、キュートな印象に見せるならクラッチ型がオススメです。

大人っぽいイメージの「スレンダーライン」

シルエットが細身なので、ボディラインが強調される大人っぽいライン。
その細いシルエットからペンシルラインとも呼ばれます。
タイトなため、幅よりも縦のラインが際立つので、長身でほっそりさんに似合います。
裾さばきが楽なので、着やすく、歩きやすいラインです。

スレンダーラインにオススメのブーケはマーメイドライン同様、細身のラインを強調するには長さと流れのあるアーム型がオススメ。
キャスケードのの垂らす部分にアクセントをつけて流れるような形にしたものもオススメです。

 

こんな記事も読まれています