入園前までに練習しておきたいこと4選

1,169 views

入園前と言えば幼稚園で必要なものを揃えることで忙しいママは頭がいっぱいなんて方も多いのではないでしょうか?しかし入園前までには出来れば家庭で練習しておいた方が良いことも数多くあります。ほとんどが家庭でも教えられることなので、是非ご家庭で練習するのに参考になさってくださいね!

水筒

入園準備品には水筒もあると思います。この水筒がわりと盲点で、今は水筒も飲み口が色々な種類がありますよね。その水筒のふたを自分で開けて飲むことが出来るかはしっかり確認した方が良いですよ。わりと子供の力だとふたを開けにくかったり、ボタンが硬かったりするようなのでよく見てあげてくださいね。自分ではどうしても無理な場合は新しいものを購入してあげてください。また水筒の重さなども子供に適切な重さかはしっかり確認してあげてくださいね。

服の着脱

幼稚園では園によっては朝登園したら制服からスモックに着替えたりする園や私服からスモックに着替える園などが多く、ボタンを止めたり外したりは出来なくても衣服の着脱は一人で出来るようにはしておきたいものです。服と同時に靴も履いたり脱いだり出来るようにしておいた方が安心ですね!早めに園で着るものや履くものは準備しておうちで練習すると練習する期間が長いので効果的かもしれませんね。

食事のマナー

スプーンやフォークやお箸もそうですが、自分が先に食べ終わってもみんなが食べ終わるまで座っていることを教えることはとっても大事です。このことを早い時期にマスターしておけば子供を連れての外食も出来るようになり人前でお食事をさせても恥ずかしくないので是非早めに教えておきたいマナーです。家庭でも食事の際に同じようにみんなが食べ終わるまでは待っていないといけないような環境を作り練習させると良いと思います。

人の話を聞ける

先生のお話やママやパパのお話。人の話はちゃんと聞かなければいけないことは、しっかり教えておくことが大事です。これがマスター出来ている子は学校へ行ってからもしっかり授業を聞けるので勉強に遅れたりする心配もなくなります。読み聞かせをした子はわりと落ち着いて座って人の話が聞ける子が多いという話を聞いたことがあるので、読み聞かせはやっぱり大事ですね!

まとめ

子供も性格によって落ち着きのない子もいれば、大人しい子もいますし覚えが早い子もいれば遅い子もいます。なので教えれば全ての子が入園までに覚えられるか?と言えばそうではありませんが、とりあえず教えてみることと無理強いをしてまでは押し付けないことも大事です。家では甘えてやらない子でもいざ外に出ると教えられたことをやる子もいるので、そういうマナーがあることや教えておきたいことは子供には伝えておくことはとっても大事ですよ。

こんな記事も読まれています