歩育って知ってますか?歩育のメリットと注意点

1,647 views

歩育ってご存知ですか?読んでそのまま歩いて育てる。歩くことで子供にとってたくさんのメリットがあります。しかし近年はライフスタイルの変化もあり近場でも車での移動や自転車の移動が増えて歩くことってあまりないと思います。特に小さい子供を連れて歩いて行くと近場でも時間が掛かってしまったりするのでお買い物も自転車でと歩くことを避ける傾向にありますよね。ですが歩くことでのメリットがたくさんあるので、ここでご紹介します。

最近歩きましたか?

小さな子を連れてお散歩しているママも最近は見掛けなくなりましたが、外で遊ぶのが好きなはずの小学生くらいの子供たちもあまり外で遊んでる子を見掛けなくなりましたよね。それは単に室内で遊べるゲームなどの方が楽しいからなんでしょうが・・・そんなこともあり近頃の子供たちは運動不足や運動能力の低下が見られるそうです。

歩育のメリット

では歩育することのメリットはどんなことかと言うと、足の裏は第二の心臓とも言われていますよね。心臓は体中に血液を流していますが、心臓から一番離れた足元で血液は止まってしまいますが、歩くことで足を使うことで足元から血液をまた心臓に送るという働きをします。なので、食べ物から得た栄養分なども体中に行き渡ります。また外に出て四季を感じることで感性の豊かな子になります。

歩育のメリット2

外を歩くことでお散歩中のワンちゃんと出会って動物と触れ合ったり、散歩していて色々な人と出会いそこからお友達の関係に発展するケースもあります。また虫や花など室内にいたら知らなかったものの発見なども出来たりする他にママやパパとのコミュニケーションにもなりますよね。虫や花などに興味を持ったら図鑑なんかも持って行くと更に外に出ることが楽しみになると思います。またいつもママと2人だったら時にはパパも一緒に行ったり一緒に行く人が変わっても見る場所や思うことが変わるので一緒に行く人を変えてみるのも良いかもしれないですよ。

注意点

水筒などを持参し、水分の補給はマメにしてあげましょう。また暑い夏などは夕方など涼しい時間帯を選び寒い冬には体温調節がしやすいように重ね着をお勧めします。寒いからと手をポケットに入れたりすると転んでしまったときに危険なので手袋をはめましょうね。また歩くことに疲れてしまうこともあるのでそのときは無理はさせずに疲れたら抱っこをしてあげることも大事です。

まとめ

歩くことはパパやママの大人にもとっても良いことです。最初は距離を短く徐々に距離を伸ばして行ったり時には水筒やお弁当を持って行くのも遠足気分で子供が楽しめます。楽しみながら体を健康に出来る歩育はとってもお勧めです!お仕事をしていて忙しいママもお休みの日に少し子供と一緒にお散歩に出てみてはいかがですか?

こんな記事も読まれています



シェア