イジメに発展するかも?子供の口臭の原因と対処法

1,335 views

大人でも悩んでいる人が多い口臭ですが、実は子供にも口臭が酷い子がいるそうなのです。子供は無心なので、思ったことをはっきり言ってしまいます。口臭が原因でイジメにあったりからかわれてしまったりする前に治しておきたいですよね。そこでここでは子供の口臭の原因と対処法をまとめてみました。

虫歯

しっかりと歯磨きが出来ておらず、その結果虫歯となってしまいその虫歯が口臭の原因になっている。乳歯は特に虫歯になりやすくかなり症状が進まないと本人に痛みなどが無い為に気付いたときには手遅れだったりすることも多々あります。虫歯はなくても定期的に歯科に行きしっかり歯磨きが出来ているか?見てもらうことをお勧めします。

便秘

便秘症で長く便秘が続くことで腸にたまった便が腐ったり発酵してしまうことで、毒素や腐敗臭が発生に口臭として匂いが出てしまいます。便秘症の子には乳酸菌や食物繊維の多く含む食材を気に掛けて摂取するか好き嫌いが多くてどうにもならない場合にはサプリメントの使用で便秘を解消することが口臭だけでなく身体の健康にも大切です!

口の中の渇き

鼻の疾患などを抱えていると鼻での呼吸がしずらく口呼吸します。口呼吸をすることで口内が乾き口の中にいる元々口内に存在する菌が増殖してしまいます。この菌の数が増えることで口臭として出てしまいます。口呼吸してしまう原因のほとんどは鼻に何らかのトラブルを抱えている場合が多いので一度耳鼻科での受診をお勧めします。

ストレス

子供も大人と同じで生きている以上ストレスはあります。ストレスを受けると緊張状態になり口内での唾液の分泌が減少します。上記でもあげたように、唾液の分泌が減り口内が乾燥してしまうと菌が増殖し口臭の原因になってしまいます。爪を噛んでいたり食欲が急に落ちたり突然甘えてきたりするなどストレスを抱えているのかな?と思うような行動が見られた場合には子供の心のケアも必要ですね。

まとめ

口臭の原因のほとんどが虫歯などからが多いそうですが、鼻の疾患やストレスなども関係してくるので歯に何の問題もなかった場合には他の疾患を疑ってみることも大事ですね。子供同士で遊んだりお話したりするときに口臭が原因でイジメられたりしたら、その後口臭が治まっても人と話すことや会うことを避けてしまいたくなってしまいますよね。口臭が原因でそんなトラウマが生まれない為にもちょっと臭うかな?と思ったら早めに元となる原因を突き止めましょう!

こんな記事も読まれています