彼が自慢できる彼女でいるために。BBQでのオススメスタイル!

4,297 views

GW頃から秋にかけて開催されるBBQ。大人数の方が楽しいこともあり、彼の友達や初対面の方と接する機会も増えるのでは。

 

そんな時に細かなポイントで、「良い女」の地位を獲得できることも。

彼と円満でいるためにも、彼友の評価も大切ですよね。



断然パンツスタイル!!

BBQ会場にもよりますが、基本的にしゃがんだり立ったりの作業が生じることになります。
その際にスカートでは作業がしづらくなりますよね。
あまりパンツを履かないという人でもデニムの1本くらいはお持ちでは?デニムで決めれば、トップスでのオシャレは自在です。

鮮やかなブルーやイエローを取り込むことで夏らしさがでます。
海辺の場合はボーダー柄でマリンテイストを取り込むのもオススメです。

あまり綺麗な格好で参加した場合「準備を手伝う気がない」とマイナス評価になる場合もあるので注意しましょう。

活動的なぺたんこ靴

しゃがむ・立つの動作はもちろん、BBQ会場は芝生や土場等、足場が不安定な場所も多いです。
高いヒールを履いていては怪我のもとですし、動きづらくなります。

水辺の側の場合、そのまま水遊びが出来るようなシューズ(サンダル等)だと尚良しですね。

日焼け対策も忘れずに!

BBQで忘れてはいけないのが日焼け対策です!
過度な露出は、「日焼け」「虫さされ」を招きますし、参加者に男性がいる場合、気を遣われてしまう場合があります。

Tシャツ等腕の出るファッションの場合も、カーディガンを持参するのが良いでしょう。
ストールは作業の邪魔になってしまうことがあるので避けるのが無難です。
パンツに関しては作業の観点から考えても短すぎるものは避けましょう。

その他帽子をオシャレポイントとして差し込むのもオススメです。

髪型はアップスタイルがオススメ

汗や潮風で気がついたら髪の毛が“ボサボサ”なんてことのないように注意しましょう。特に髪の長い女性は要注意です。
BBQは匂いもつくので、髪の毛は束ねるのが無難。

サマースタイルの場合、髪を束ねたほうがすっきりとしてファッションとも合いますよ。
少し手の込んだサイドアップのアレンジ等を施せば、髪の乱れも防げて可愛さも倍増と良いとこばかり!

実は持ち物にもポイントが

バーベキューのときに持っていくと女子力が高いと思われるアイテムがあることを知っていましたか。
さり気ない気遣いも大きなポイントです。

まずは、虫よけスプレーや虫刺されの薬。場所や季節柄どうしても蚊等の虫が多くなる季節です。
次にポケットティッシュやウエットティッシュ。手に汚れや油がつきやすいのであると重宝されます。
絆創膏や火傷用の塗り薬があれば、万が一も安心ですね。
終了後のことも考えると、ヘアコロンやファブリーズなどバーベキュー後の煙においを消す消臭グッズを持参するものオススメです。

こんな記事も読まれています