スマホ育児OK?楽器で遊べる無料アプリ5選

1,347 views

スマホ育児はダメと言われていますが、使い方によっては色々な遊びかたができるので、試してみないと損!

中でも楽器アプリは、無料のものも多く、音楽に親しむために「とりあえずインストール」しても惜しくないのが◎。

これもあれも無料なので、音楽教育のためにインストールしてみてもいいかもしれません。

おすすめの楽器で遊べる無料アプリを5つ集めてみました。



リアル・ピアノ

リアル・ピアノは、ピアノが弾けるアプリです。

スマホの画面にピアノの鍵盤が映し出されるので、タップすれば音楽がひけます。
無料なので、インストールしておけば、おでかけ途中のドライブ中でも音楽を楽しむことができます。

ピアノ以外に、グランドピアノ、オルガン、ハープ、アコーディオンの音を選ぶことができるのもいいですね。

スマホ画面の鍵盤なので、やっぱり本物には負けます。片手の操作になりますが、これが無料であるならいいのではないでしょうか。
持ち歩けるスマホは、ピアノが家にある人もない人も活躍してくれるはずです。

幼児のドラム

「幼児の」ドラムと書いてありますが、かなり本格的なドラムです。
シンバルも3つあり、ドラムも5つあり、それぞれの音が微妙に違うので、さながら本当のドラムのよう。

スマホ画面を叩いて遊ばせてみましょう!

幼児期から本物のドラムを買い与えることはできませんが、これなら、気軽に遊んでもらうことができるかも。
本格的なドラムなので、親も演奏するのが難しいと感じることもありそう。

無料で試せるので、幼児だけでなくドラムをはじめたい人にも与えることができます。

キッズ音楽楽器サウンド

これ1つあれば、ドラム、ピアノ、サックス、トランペット、フルートなどたくさんの楽器が演奏できることがいいところ。
楽器演奏ができる万能アプリです。

途中で課金に誘導されることもあるので、気をつける必要があります。

ただ、実際に楽器をいくつも買うことは難しいので、アプリを購入していくつもの楽器を楽しませてみてもいいのでは。
子供も、色々な音に触れると感動してくれそう。1つで全部がまかなえるアプリをインストールしておけば、いろんな楽器を使うことができます。

How To Play Recorder

リコーダーの弾き方を学ぶことができるアプリが「How To Play Recorder」です。
難しいフラットやシャープの音の表示もあるので、大きくなってからリコーダーの授業がある時にこれを活用してみてもいいかもしれません。

赤ちゃんや未就園児にとっては、ちょっと難しい印象です。
ただ、少し大きくなってきて楽器の弾き方がわかるようになってきたら、こちらのアプリで遊ばせてみると「楽器の弾けるよろこび」を覚えることができるのではないでしょうか。

説明書きは英語ですが、Google翻訳などで日本語にすれば英語がわからない人でもOK。音の表示などには英語はあまり使われていませんから、日本語しかわからない子供でも使えます。

リアル木琴 

子供用おもちゃとしても人気の高い木琴が、無料のアプリになっています。
心癒される音色の木琴は、子供がむやみに叩いてもいい音!

しかもこちらも無料です。

木琴のばちが必要ないので、0歳児など小さい赤ちゃんでも楽器演奏に挑戦できます。

評価も高く、総合で4.4。大人が使っても楽しいといった意見もありました。

こんな記事も読まれています