子供も大好きバスアイテム5選。お風呂が楽しくなる♡

2,107 views

お風呂は、子供によって嫌いな子もいるはずです。

私の子供も最初は嫌いだったのですが、バスアイテムを揃えることで、お風呂が楽しいことに気付いたようで、今ではすんなり入ってくれます。

お風呂はイヤな子も、楽しくなってしまうバスアイテムで親子一緒にお風呂でちゃぷちゃぷ。



Step1:しゃぼんだまで遊ぶ

お風呂で楽しい遊びをしてみると、子供は「お風呂でこの遊びができる!」と喜んでくれます。
中でも子供が喜んでくれたのは、しゃぼんだま!

室内でしゃぼんだまをすると、石鹸水が床についたりします。かといって、ベランダや外でするのもわざわざ大変です。
そこで、お風呂場でしゃぼんだまをしてしまおう!という発想なのですが、これが楽しい♡

もともとしゃぼんだまは石鹸水で作るものなので、浴槽内に入らなければOK!
最近では色んなしゃぼんだまの機械があるので、お気に入りの機械を持ちこんで遊んでみてください。

Step2:ボディミトンはキャラクターで

身体を洗うボディミトンもかわいいものにすると、喜んでくれます。

100均で買ったガチャピンのボディミトンは、小さめで女性の手のひらがちょうど入るサイズ。
身体を洗うのを嫌がっている時には、これをパペットみたいにして「一緒にからだを洗おうよ!」と腹話術のようにガチャピンから話しかけてもらうと、子供も「ガチャピンの言うことなら・・・」と聞いてくれたりします。

キャラクターもののボディミトンと一緒にお風呂でおはなし。
親には話しにくいことも、ガチャピン相手なら話しやすいみたいです。

Step3:ボディーソープはいい香りアイテムを

石鹸で有名なLUSH(ラッシュ)には、子育て中に使えるアイテムがたくさんあります。

その中のひとつが、シャワージェル。シャワージェルはボディも髪の毛も洗うことができる全身用ボディーソープで、子供の身体から髪の毛まで1つで洗うことができます。

香りや質感で色々と選べ、今、気に入っているのはグレープフルーツの香りのHAPPY HIPPY(ハッピーヒッピー)。
泡立てネットでもこもこにすると香り立ちも強く、いい香りで体を洗うことができます。

ママは1本で全身を洗うことができるので便利ですし、子供もいい香りだということはわかるようで、入った日はごきげん。
「今日はこの香りで体を洗おうか」と誘ってみてください。

Step4:うさぎさんになれるヘアキャップ

子供はかわいいお風呂グッズがあるだけで、気分が高まるようです。

髪の毛を洗った後、ドライヤーで乾かすまでつけておけるヘアキャップも、こんなにかわいければ自分でかぶりたがってくれるはず♡
お風呂からあがったらうさぎさんになれると思うと、本当は嫌なシャンプーもガマンしてやってくれているみたいです。

実は、100均の商品で、他にひよこ、ぞうさんもありました。
男の子にはぞうさんを選んであげるのもおすすめです。

Step5:きもちいいバスローブ

お風呂からあがって、お気に入りのバスローブを置いておいてあげると、それを着たがるのではないでしょうか。
肌触りのいいタオル地のバスローブは、子供も大好き。

すぐにパジャマを着るのではなくて、バスローブの時間があるとその間にママも着がえができます。

フードに耳がついているものもあり、動物になりきってもらっちゃいましょう♡

こんな記事も読まれています