ベビーベッドを可愛くリメイク♪意外といろいろ作れます!

15,760 views

赤ちゃんが生まれるにあたり、ベビーベッドを用意するご家庭は多いですね。

ですが、ベビーベッドって意外と短期間しか使わないものなんです。

使わなくなったベビーベッド、捨てるにはあまりにももったいないですよね。

捨てるくらいなら、リメイクして便利に使いましょう!

意外と色々作れるベビーベッドのリメイク例をご紹介します。



キッズデスク

こちらはとっても可愛いキッズデスク。
横の柵を取り外し、MDF材をマットレスのサイズに切って黒板塗料を塗れば完成です。

一見すごく凝っているように見えますが、とっても簡単に作れます。
正面や横の柵部分にフックで色々かけられるので、収納面でも優れていますよね。

子ども用の学習机はかなり値が張るので、節約面でも超優秀なリメイクと言えるでしょう。

http://kinyo-daiku.com/class/furniture/babybed_blackboard/

ストーブガード

ベビーベッドの柵の部分はストーブガードとして活用できます。
柵部分を切り離すだけなので簡単です。

床に置くだけでは安定が悪いので、固定する手段を考える必要はありますが、さほど難易度は高くなさそうです。
ベビーベッドの開閉部から中に入って給油などを行えるのが便利ですね。
ペンキで可愛く色を塗ったりしてもよさそうです。

http://blog.goo.ne.jp/rinkichi007/e/d070e55c4d413b42b84eb0f2ae35ed95

収納棚

こちらは収納力抜群の収納棚。
ハンガーラックとおもちゃ収納兼ディスプレイスペースだそうです。

1つのベビーベッドを切り離し、片方をハンガーラック、もう片方をおもちゃ収納にしているようです。
ベビーベッドは大きいので、複数の家具を作ることもできるんですね。
既製品や木材を買ってくるよりも、安く簡単に収納棚が作れるなんて嬉しいですね。

ベビーゲート

赤ちゃんがはいはいや伝い歩きで家の中を動き回れるようになると、ベビーゲートが必要になります。
そのベビーゲートも、ベビーベッドをリメイクして作ることができます。

柵の部分を切り、蝶番でキッチンの入り口に固定するだけ。
入り口部分に鍵をつければ、赤ちゃんには開けられなくなります。
難易度が低いので、DIYに不慣れな女性でも作れるのではないでしょうか。

北欧風ソファ

とってもオシャレな北欧風のソファにもリメイクすることができます。
奥行きがあるので、大きなぬいぐるみなども置くことができます。

ワックスやニス、ペンキなどを塗れば、味わい深い仕上がりに。
インテリアにマッチするように塗料を選べるのがいいですね。
お店で買ったらとっても高そうな北欧風ソファが簡単に作れるなんて驚きです。

こんな記事も読まれています