赤ちゃんの歯磨きはいつ始めるのが正解?

1,620 views

生後半年くらい(個人差があります。)から、赤ちゃんに歯が生え始めて来ます。

そろそろ歯磨きを始めなくちゃとは思っても、どんな歯ブラシにすればいいのか、どんな磨き方をしたら良いのか、迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで、今回は赤ちゃんの歯磨きについて、調べてみました。



歯磨きを始めるタイミングは?

歯医者さんの回答では、下の前歯が生えて来たら始めた方がいいというお話でした。

ですからやはり、生後半年くらいから、一歳までの間という事になると思います。

けれど、最初の歯磨きはあくまでも慣れさせることが、目的なので、あまり夢中になってゴシゴシして、歯磨きを嫌いな子にさせないように注意しましょう。

赤ちゃんは、とてもデリケートなのでお口の中に異物が入って来ただけで嫌がる子もいます。

なので、はじめは清潔なガーゼなどを湿らせて、優しく汚れを拭い取ってあげるようにすることで、慣れさせていく方法をおすすめします。

初めての歯磨きで気をつけたいこと

まずは、歯磨き粉ですが、大人用の物は使用しないようにして下さい。

そして、強引に押さえつけたり、無理にゴシゴシと歯茎まで磨くのは、絶対NGです。

泣いたら、少し様子を見て、赤ちゃんが落ち着いたら、もう一度、挑戦してみましょう。
パパやママが、優しく語りかけながら笑顔で接してあげれば、赤ちゃんもリラックスできると思います。

どんな歯ブラシ・歯磨き粉を選べばいいのか

まず歯ブラシですが、全体的には、硬めの歯ブラシは嫌がる赤ちゃんが多いようです。

なるべく柔らかめのもので、赤ちゃんが持ちやすいように、グリップは握りやすいものを、選ぶようにしましょう。
又、まだ歯が少ないので、毛先は真っ直ぐでフラットなものがいいと思います。

次に歯磨き粉ですが、初めは何もつけなくてもいいと思います。

本格的に歯磨きを始めたら、赤ちゃん用のフッ素配合の歯磨き粉を選べば、虫歯予防にもなり、間違いないでしょう。

生後三か月から持たせられる「カミカミベビーバナナ」

生後三か月くらいから使えるそうです。

歯の生え始めは、とても痒いので、これをカミカミすることで、痒みを和らげたり噛むことの練習にもなります!

一番初めの、歯磨きの練習用には、とてもいいと思います。

このまま立てて置けるので衛生的にも優れています。

おすすめのシリコン製歯ブラシ

こちらは「ベビーバナナ」と言うネーミングの可愛いらしい歯ブラシです。

楽天市場で税込み802円です。

レビューも、とても高くて子供に持たせて置いても安全とか、デザインが可愛くて子供が気に入ったと言うような内容が多かったです。

いかがでしたか?歯磨きで泣かれて困ってる親御さんは、とても多いはず。
小さなころから、歯磨きの絵本などを一緒に読むのも効果的だと思います。

大人でも歯医者に行くのは、嫌なものです。
可愛い我が子が虫歯を作り、痛い思いをしないように、幼いうちから、環境を整えてあげられたらいいですね!

こんな記事も読まれています



シェア