授乳中に風邪を引いてしまった時薬は飲んでいいの?

1,262 views

これから秋も深まり、段々と寒くなる季節。

赤ちゃんは勿論ですが、ママも風邪を引いたら心配ですね。

特に、授乳中のママは、風邪っぽいと思った時に薬を飲んでもいいのか、とっても不安で悩んでしまうでしょう。

赤ちゃんの為にぎりぎりまで、お薬を我慢してしまう人も多いようですが、ママが、いつもニコニコ笑っていることが、とても大事だという事を忘れないで自分をいたわってあげましょう。



☆風邪かな?と思ったら早めに漢方薬を

「葛根湯」は、字の通り葛の根から出来ています。
その他、麻黄・桂皮・生姜などの薬草から作られていて、発汗、解熱などの効果が期待出来ます。
その他、麻黄には咳止めの効果もあるそうです。
しかし、この麻黄と言う成分には、ごく僅かの割合ですが母乳に移行して乳児に頻脈が出たりするケースがあるようなので、服用する場合は薬剤師さんなどに相談してからにすると、安心でしょう。

☆お薬を飲むタイミングも大事

葛根湯、その他の漢方薬すべてがそうですが、飲むなら授乳した直後がいいそうです。
又、漢方薬の場合食間(胃が空の状態)の方が効き目があるようなので、そのタイミングを計って、授乳するようにするといいでしょう。
母乳に移行しないようにするには、おおよそ4時間間隔を置くと成分が体外に排出されるので、問題ないそうです。

http://jouhou123.net/archives/689

☆どんな服用の仕方が効果的なのか

葛根湯には、色んな種類がありますが主に、錠剤か顆粒かに分かれると思います。
説明書には水かぬるま湯で飲むように書かれていますが身体を温めるには、ぬるま湯の方が効果的でしょう。
又、顆粒タイプの場合、お湯に溶かして少量ずつ飲むと効き目が早いと言われています。
漢方薬は苦いので、服用するのは少し大変ですが、赤ちゃんの為に頑張って下さいね。

☆葛根湯を飲むのがベストな時期は?

風邪の初期の状態の時がベストだと言われています。
例えば、ゾクゾクとした寒気を感じた時。
何となく体がだるいなと思った時。

そもそも葛根湯は、風邪の初期症状の時、熱を上げることで外部からのウイルスを、追い出す事が目的なので、進行してしまった風邪には、効き目はほとんど期待出来ません。

又、最初から喉が痛かったり鼻水がひどかったりする場合にも、葛根湯の効果は期待できないので、早めに病院を受診するか、薬剤師さんに相談するようにしましょう。

☆まとめ

風邪かな?と思った時、栄養ドリンクなども強い味方ですね。
「産前産後の栄養補給に」などと書かれているドリンクなら安心です。

逆に、そう書かれていないものは、絶対に飲むのは控えましょう。

ひどくならないうちに上手に、お薬を使って治していきましょう。
そして、それでもどうしても悪化してしまった時は、一時的に母乳を止めてミルクに切り替えて一気に治すという方法も視野に入れると気持ちが楽になると思います。

授乳中はママも一番、大変な時期ですね。
でも、気負い過ぎはよくありません。赤ちゃんは、いつも笑顔のママを見て安心しているのです。
ママの不安は赤ちゃんに伝わります。

風邪を引かないことが一番ですが、もし引いてしまったらしっかり治して、ニコニコ顔のママに戻って、育児を楽しんでください。

こんな記事も読まれています