どうする?授乳期間中のお呼ばれ

2,191 views

授乳期間中に結婚式の招待を受けた場合、嬉しい反面、どうしようと悩む方も多いのではないでしょうか。
普段、数時間おきに授乳をしているママにとって、赤ちゃんを預けるか、一緒に参列するか?授乳はどうするの?服装は?と心配なことがあると思います。
ここでは、経験談を踏まえて、ポイントを紹介していきます。



赤ちゃんは預ける?連れて行く?

最近では、授乳スペースの整えられた結婚式場が増えているので、授乳やおむつ替えに困ることは少ないと思います。ですが、子供連れで参列する場合は、しっかりと新郎新婦側に確認をしてください。
小さい子供は静かな場面で突然泣きだしたりして、他の参列者に嫌な思いをされる場合もあります。また、子供のことばかり気になってしまい、結局式を楽しめなかったという人も多くいますので、親族など親しい人の結婚式以外は、できるだけ預けて出席することをオススメします。

心配な場合は

赤ちゃんを預けて一人で外出することが心配な場合は、預けた身内やシッターさんに一緒に式場まで付いて来てもらうというのもひとつの手です。
別室や近くの公共スペースなどで見ていてもらっていれば、途中で授乳をすることもできますし、子供に何かあった場合にもすぐに駆けつけることが出来るので、ママも安心ですね。

一人で参列する場合は

赤ちゃんを預けて一人で結婚式に出席する場合に一番困るのが、授乳時間が空いてしまうことです。
赤ちゃんにはあらかじめ搾乳して冷凍しておいたものや粉ミルクを決めた時間にあげてもらうことができますが、ママは長時間授乳できないでいると、胸がパンパンに張ってしまったり、母乳が溢れ出てきてしまいます。
ですので、外出の最中に搾乳することが必要です。搾乳機を持参するなどして、合間に搾乳すると楽になります。

服装は?

授乳期間中は妊娠前と比べて胸が大きくなるので、妊娠前に購入したものを着る場合は、早めに試着をしておきましょう。直前になって着てみたら入らない…なんてことになりかねません。
また、授乳、搾乳することを考えると、着脱のしやすいものや、セパレートタイプのドレスを選ぶと良いでしょう。
最近では、マタニティドレスと兼用のゆったりとしたタイプのものや授乳用の前開きのドレスなど可愛いドレスも多く出ています。
万が一、汚れても良いように汚れの目立たない色を選ぶと安心です。

時間に余裕を持つこと

授乳期間中の結婚式参列は、子連れ出席の場合も預けた場合も、出産前とは状況が全く違います。慣れない場所での授乳や搾乳で予定通りにいかないこともあるでしょう。
ですから、焦ることのないようにできるだけ時間に余裕を持って行動することを心がけ、楽しい結婚式を過ごしてください。

こんな記事も読まれています