子供もママも大喜び!100均の材料だけでびっくらたまごを作ろう!

11,025 views

子供用入浴剤「びっくらたまご」。一気にお風呂タイムが盛り上がりますが、1つ300円以上するのでなかなか気軽に使うことができません。

そんなママのために100均の材料だけで作れる、びっくらたまご風入浴剤のレシピをご紹介いたします。

全て食用に使えるものですし、安全安心して使えます。

作り方を覚えて、リーズナブルにお子様とのお風呂タイムを堪能しましょう!



まずは材料集め。

材料(3~4個分)

重曹   100g
クエン酸  50g
片栗粉   50g
水      少々
精油orアロマオイル   

中に入れるおもちゃ
霧吹き

これらの材料は100均で揃えられますね!
色を付けたい場合は、食用色素を使うと体に害もないですし、きれいにできます。

型も100均で!キャラクターのアレで作ろう

びっくらたまごといえば、キャラクターの形をしていますね!
100均で売っている、ゆでたまごの形を変える型を使えば、キャラクターの顔が簡単に作れます。
さすがにアンパンマンの型は売っていませんが、こちらもネットで600円ほどで購入できるのでこの機会にぜひ。
すべて食用の材料を使えば、ゆで卵にも使えますしね。笑
クッキーの型やシリコン型でも出来ます。
クッキー型の場合は下に何か土台を敷くといいです。
粘土板やバットがおススメです。
ガチャガチャの容器で作ると真ん丸なバスボムが出来ます。

材料も型も揃ったら!いざ!!

粉類をボウルに入れて、シャカシャカよーく混ぜます。
後片付けが面倒・・・という方は、ポリ袋に全部入れてよーく混ぜましょう。
ここでお子様と一緒にシェイク!して楽しく作るのもいいですね!
着色したり、香りを付けたい場合は、ここで一緒に混ぜてくださいね。
香料は数滴入れれば充分香りますし、食用色素もほんのすこーしで大丈夫です。

型に入れて乾燥させる!これだけ!

霧吹きで少量ずつ水を吹き付けながら、押すとギュッと固まるくらいまで湿らせます。
この時に、水が多すぎるとボウルの中で発砲してしまい、びっくらたまご風バスボムは出来なくなってしまいます。
水が少なすぎるかな、と思うくらいが丁度いいです。
霧吹きでだいたい、10回ほどで充分だと思いますが、調整しながら作ってくださいね。
ボウルの中身を型にぎゅっぎゅっと詰めます。ギッチリ固めるように詰めてください。
そのまま1日乾燥させれば完成です!

ママにも嬉しい効果♪と保存方法

お子様が喜んでくれるのはもちろん、実はこの入浴剤、炭酸風呂と同じ成分なようで、保湿効果もありママの美容にも嬉しい代物!
しかも重層とクエン酸で出来ているので、体もお風呂もピカピカになるという、一石三鳥の優れものです!
また、重層は消臭効果もあるので、使わなくなったら部屋やトイレにおいておくだけで消臭ポットの代わりになるそうです。

保存方法は、密閉できる容器や袋に入れて、湿気のないところで保存しましょう。
添加物などが入っていないので、なるべく早く使い切ったほうがいいです。

お好みでスキムミルクを入れたり、ハーブを入れると大人向けにもなりますので、ぜひお試しくださいね!

こんな記事も読まれています