ベビーマッサージの秘密。赤ちゃんともっと良い時間を過ごそう

1,434 views

ベビーマッサージをすることで赤ちゃんもママやパパもにもメリットがある。

赤ちゃんとのコミュニケーションを量ることが出来るだけでなく、体の変化や異常の早期発見、肌を強くする、ストレスの軽減、家族愛・絆を深くするなど。



ベビーマッサージとは

あなたは普段、あかちゃんとどのように触れ合っていますか?赤ちゃんに愛情が伝わるように何かしていますか?話しかけたりするのが恥ずかしいですか? 母子の関係は特別なもの。“あいしてる”を伝えるのにベビーマッサージをしてみましょう。

代替医療とも言われ、ママが優しく赤ちゃんに触れる事で、愛情をたっぷり感じ、安心したりストレスが軽減し情緒が安定します。 脳への良い刺激となり活性化し、自律神経、ホルモン、免疫などに働きかけ自然治癒力が高まります。 毎日赤ちゃんに触れる事をしているなら、親子のコミュニケーションが増え絆が深まります。 大切な赤ちゃんの心身を守ってあげるのは親としての務めです。

パパにも

「赤ちゃんは繊細で壊れちゃいそう」「抱っこして泣かれたらどうしよう…」などパパならではの悩みもあるかと思います。ベビーマッサージを通して、赤ちゃんに優しく触れる事により、赤ちゃんはどのようにしたら喜ぶのか、心地よいのかなど、もちもちの赤ちゃんを触り愛情を伝えあいながらお互いに癒されましょう。パパもマッサージをするようになると自信が持てるようになり、赤ちゃんに触れることで絆も父子愛も増し、赤ちゃんがパパにも触っていてほしいとママだけでなくパパにも求めて来ます。 可愛い我が子に求められたら嬉しくてたくさんコミュニケーションを取りたくなりますよね。

身体の異常

毎日赤ちゃんに触れているならば、発育状態や骨格に異常がないか、皮膚トラブルはないかなど早期発見できます。

始める前に

ママも赤ちゃんもリラックス出来る様に、ヒーリングミュージックを小さく流してみたり、アクセサリーなど外したり(万が一赤ちゃんに怪我をさせないため)、部屋の明かりが眩しくない様に調整し、温度や湿度などに注意をする。お水やオイルがこぼれても良いように大きめのタオルなどを敷く。

ポイント

ゆっくりスキンシップを楽しみ、声をかけたりアイコンタクトを取りながら。 赤ちゃんに合わせながらなので、泣いたら継続するのではなく、抱っこをしてあげたりしてください。 終わったら汗をかいているので、優しく拭いて水分補給をしてください。

いかがでしたか?ベビーマッサージは赤ちゃんだけでなくママやパパにも効果があります。 普段からコミュニケーションを取る事で親の気持ちや赤ちゃんの気持ちを伝え合うことが出来ます。 良い親子関係を築くのにとってもいいですね!

こんな記事も読まれています