皇室御用達のおもちゃ5選。ぜひ買いたい♪

14,103 views

子ども用のおもちゃって、本当にたくさんありますよね。

なるべくいいものを買ってあげたいけれど、何がいいものなのかわからない…とおもちゃ屋さんで頭を抱えてしまうくらいです。

そこでおすすめなのが、皇室御用達のおもちゃ!

品質は折り紙つきですよ。

愛子さまや悠仁さまがお遊びになったおもちゃをご紹介します♪



コルク積み木

『にじのつみき』のコルク積み木は、愛子さまご愛用として有名な積み木です。

コルク積み木は、ひとつひとつのパーツがとっても大きい!
円形の積み木は、なんと赤ちゃんの顔よりも大きいんです。
そのため、ダイナミックな遊び方ができるんですね。
手先だけではなく、全身で積み木を積んで遊べます。

コルクなので、積んだものが崩れてしまっても痛くありません。
丈夫な木箱入りで、長く使えるのも魅力です。

ジーナ社のベビーキューブ

美智子さまが愛子さまに贈られたのが、ジーナ社のベビーキューブです。
4cm角で、子どもの手でも持ちやすいサイズです。

とってもカラフルで可愛いベビーキューブは、なんと音が鳴る仕組み!
色によって違う音色の鈴や木片が入っています。
積んで遊ぶだけではなく、振って音色を楽しんだり、音あてごっこや色あてごっこをすることもできますよ。

ネフ社のネフスピール

平成22年の新年をお迎えになった天皇ご一家の前で、悠仁さまと愛子さまが遊んでおられたのがネフ社のネフスピールです。
50年以上世界で愛され続けている積み木で、安全性にも定評があります。

ネフスピールは、珍しいリボン型の積み木です。
普通の積み木と比べてさまざまな積み方ができるので、想像力が広がります。
親も一緒になって、夢中で遊んでしまいそうですね。

ストローファームの十二支パズル

2010年に秋篠宮両陛下が高知県を御来訪された際、お買い上げになったのがこの十二支パズルです。

十二支を可愛くかたどったパズルが、台の中に収められています。
ぴったり組み合わさるパズルではないので、ちょっと難易度が高めでしょうか。
そのため2歳から6歳頃まで長く楽しめます。
パズルのパーツと台はヒノキ、十二支名の文字はケヤキ、台の裏板は杉と3種類の木が使われているそうです。

愛らしくて木のぬくもりが伝わる十二支パズルは、オブジェにしても素敵ですね。

ストローファームのベビーそろばん

こちらのベビーそろばんも、十二支パズルと一緒に秋篠宮両陛下がお買い上げになったおもちゃです。

そろばん玉を動物の形やハート型にすることで、小さな子でも興味が持ちやすくなっています。
最初は可愛いそろばん玉を動かしたり回したりして遊びます。
数がわかるようになってきたら、そろばん玉を数えたり、弾いたりできますね。
木のぬくもりに触れて遊びながら数字のお勉強もできる知育玩具です。

こんな記事も読まれています