産院選びで気をつけるべきポイント5選

1,499 views

赤ちゃんができたかな?と思い、初めて行く産婦人科。

ほとんどの方が、初めて行く産婦人科はどんなところが良いか、評判等を下調べしていくかと思います。

妊娠検査をした産院でそのまま定期検診をしてもらい、出産するという方が多いと思います。

しかし、評判が良いと聞いて行ってみたものの、なんだか自分には合わないという事もあります。

そんな時は迷わず別の産婦人科を受診してみると良いです。

妊婦さんの時期は心も体もとても敏感です。

ストレスなく安心して出産できる産院をみつけましょう。



病院の評判

これはほとんどのママが事前に調べる部分だと思います。
地元以外で出産する場合、周りに知っている人もいず、なかなかどの産婦人科が良いのかなんてわかりません。
そこで便利なのがインターネットです。インターネットの口コミサイト等は多いですが、いくつものサイトを見てみて、評判の良い産婦人科に行ってみてください。
もちろん、行ってみたけれど、自分には何だか合わないなぁ、と思うこともあります。
そんな時には評判の良い、別の産婦人科を受診してみてください。
ただ、一番初めの妊娠検査は、産院毎行わないとならないので、お金は少しかかってしまいます。それでも安心して出産ができるように、一番初めにママ自身が感じる産婦人科の雰囲気等はとても重要です。

病院の雰囲気

評判の良い産婦人科は毎回混んでいます。とても混んでいて待ち時間が結構かかってしまう産婦人科も多いです。
評判が良いから混んでいるのか、1人あたりにかけでてる診察時間が長いなかなかなか呼ばれないのか、混んでいるのであれば、予約システム等はあるのか等チェックしてください。もし予約システム等なく混んでいるようであれば、次回からも受診するのであれば時間をずらす等、ママの体にできるだけ負担をかけないような工夫が必要です。
全く混んでいない産婦人科であれば、どうして混んでいないのかチャックしてみてください。
評判は良いと聞いたけど、実際にはそうでもなさそうなのか、予約システムが徹底されていて全く待たず診察してもらえるのか、もし、人気があって予約システムも徹底されていて、待たず診察してもらえるのであれば、ママにとってはとってもメリットですね。

先生の雰囲気

これはとっても気になりますね。
女医さんでないと嫌だな、と思うママも多いと思います。
産婦人科の先生は勿論女医さんもいますが、男性の先生も多いです。
女医さんだと女性同士で相談等もしやすいのも確かですが、男性の先生でもとても丁寧で親切な先生も多いです。
女医さんにしても男性の先生でも、相談しにくいな、と思うようであれば別の産婦人科を受診してみるのも良いと思います。
赤ちゃんが大きくなるほど、ママの不安や心配も多くなります。
その度に、先生に相談しにくいとなると、ママの気持ちが不安定になってしまします。
なんでも相談しやすい先生にめぐりあえるといいですね。

看護師さんの雰囲気

看護師さんの雰囲気もとっても重要です。看護師さんとは、定期検診時もそうですが、出産も出産後もお世話になることになります。
出産時には、陣痛が来た時にお手伝いをしてくれますし、出産後は産後のケア、体調や心のケア等をお世話してくれます。
とても親切で丁寧に教えてくれる看護師さんでないと、産後すべてのことに敏感なママはとても耐えられません。
初めて産婦人科に受診した時から、看護師さんの様子もどんな感じなのかチェックしたほうが良いです。

出産費用

実は出産費用に関しては病院によってことなります。
自分の出産しようとしている産院がいくらくらいの出産費用が必要か事前に聞いてみるのも良いと思います。
また出産費用に関しては申請をすることによって、42万円の出産育児一時金がもらえます。実際にかかった出産費用を出産育児一時金で支払う方が多いとおもいますが、その差額ももれます。出産費用が高い病院で出産した場合、その一時金の42万円を超えてしまうこともありますし、出産費用の安い病院で出産した場合は一時金と実際の出産費用の差額が手元に残るということも知っておきたいですね。
比較的、大学病院の方が出産費用が安いと聞きますが、出産費用が高い病院はそれなりの何かをしてくれることも多いようです。
例えば、入院セットの中に、出産後に使用する哺乳瓶等を入れてくれたりする産院もあるようです。

こんな記事も読まれています