ペットが家族や子供に与えるメリットとデメリット

1,528 views

近年日本のペット文化は凄く進んでいて犬や猫その他の動物を家族としてお迎えしている方はとっても多いですよね。お子さんのいないご夫婦から子育て卒業したご家庭まで様々なご家庭でお迎えされるペット。中にはお子さんにせがまれて現在検討中のパパやママもいらっしゃるのではないでしょうか?筆者もその中の1人で結婚前からペットは飼っていました。筆者の経験談も交えペットが家族や子供に与えるメリットとデメリットをまとめてみました。

お迎えの前に

犬や猫に限らずどんなに小さな動物でも人間と変わらず同じ命である事。病気もするし食事や諸々の細かい消耗品等に毎月お金も掛かります。子供が面倒を見るからと言っても結局途中からママやパパがお世話する事になる可能性も高いです。それでも最期まできちんと面倒を見てあげられるか?ご家族で必ず話し合って下さい。

デメリット

ペットの毛などからのアレルギーが家族の中の方に出る恐れがあります。また犬や猫等外に出る事のあるペットは病院で蚤避けの薬や首輪等を購入していないとペットも病気になる他に家族も蚤に刺されたりするので外に出るペットの場合は蚤避けの対策は必須です。またペット連れが出来ない長期の旅行が難しくなってきます。ペットが健康なうちは良いですが、病気を患ったり高齢だったりすると置いて行くのも可哀想になるので長期に家を空ける事の多いご家族には不向きかな?と思います。また犬の場合は毎日の散歩が必須になります。猫は必ず去勢・避妊手術を行わないといけません。

エキゾチックアニマル

ペットとしてポピュラーな動物以外に最近ではエキゾチックアニマルという珍しい動物をペットとしてお迎えされることを検討している方もいると思います。ペットショップにいて比較的安価な金額でいるエキゾチックアニマルはフェレットがいます。筆者宅にも現在いますが、鳴かない・1日の殆どを寝て過ごしている見た目の可愛さ等からお子さん連れのご家族が購入して行ったのを数回見かけましたが確かに鳴かないし1日を寝て過ごしますが臭いがキツいです。お風呂に入れても匂いはすぐに出します。そして噛むのは普通です。更に病気が多く殆どの子は病気で亡くなりますが1度の手術で数十万掛かる等とってもお金が掛かります。大人になり噛まなくなる子はいても、噛む動物だと認識してお迎えして欲しいです。血が出る位噛み付いて来るので大人でも好きじゃないと飼えない動物だと思います。エキゾチックアニマル以外の犬や猫でも噛む子もいれば臭いがきつい子もいます。そんな悪いデメリットな部分もよく考えてご検討下さいね。

メリット

子供のいる家庭にペットをお迎えするメリットとして筆者の経験から良かったと思ったのは、子供が弱いものへの優しさを持てるようになった事と犬を子供が散歩していて同じように犬を飼っている子と犬がきっかけで友達になれた・ペットがいる家はいない家に比べてどんなに綺麗にしていても見えない菌や埃も多いものです。免疫力はペットのいる家庭だと家族が強くなるとは聞いた事があります。子供は後からきた動物を弟や妹のように扱うので、急にお姉さんやお兄ちゃんになる所も良い所ですね!うちは1人っ子だったのでその辺では犬を飼った事でずいぶん子供の意識が変わったので良かったと思いました!また命の尊さ・命の重みのような学校では習えない大事な事を学ばせる事が出来たのは本当に良かった・飼っていた犬には本当にありがとうという気持ちでした。

まとめ

子供は大人と違って扱いも雑だったり嫌がる事や痛い事をしてしまい動物に噛まれてしまうなんて事もあります。実際にうちも子供がしつこくして犬に噛まれたなんて事もありました。ペットはいるだけで癒されますし家族の会話の一つにもなってとってもメリットも大きいですがお子さんの年齢や飼ったペットの個々の性格によって怪我をしたりさせたりも起こり得る事を最初から覚悟してお迎えして下さい。一度飼ったら家族と同じ。手離す(放棄など)事は子供への教育にも良くないです。最期まで面倒を見る事で命の尊さという大事な事を子供が経験し知るにも一度迎えたら必ず最期まで見てあげて下さい。お金や労力も掛かりますがそれ以上のものは子供も家族も得られると思います。

こんな記事も読まれています