キッザニア甲子園の楽しみ方。親子で職業体験♪

1,978 views



子供は親と離れて仕事体験

キッザニアは東京と関西のここ甲子園の2カ所しかなく超人気スポット。しかも本物の3分の2の大きさで忠実にキッチンや工房、電車まで作られていて、俄然やる気がわいてきます。
お仕事体験は、キッザニアでは「アクティビティ体験」と呼ばれています。3歳から15歳のお子さん、中学生までの子供が対象になります。
大人と一緒に体験することはできませんので、少し度胸が必要ですが、ひと仕事を仕上げたお子さんは、満面の笑みで自信をアピールしていますよ。

http://www.kidzania.jp/koshien/

お目当てのパビリオンは事前に調べる

世界各地で、子供の職業体験のアミューズメントパークを展開しているキッザニア。関西に登場して6年ですが、人気のお出かけスポットに急成長しています。
お仕事体験をできるブース、キッザニアでは「パビリオン」と呼んでいますが、飲食サービスから製造業、運輸、公共サービス、果ては銀行までたくさんの体験パビリオンで目移りしてしまいます。第1部は午前9時から、第2部は午後4時から。それぞれ5時間~6時間です。
3つから4つ体験できますので、事前に子供さんと相談して決めておくと、スムーズに回れますよ。
なお人気のパビリオンは早々に受付終了になってしまいますので、もし狙うなら朝早くから並んでください。

http://www.kidzania.jp/koshien/

1部2部通しチケット

キッザニアでは、お子さんが主役。半日、お母さんお父さんから離れて、いつもの憧れの仕事を体験できるのは、貴重な機会です。しかも実際の企業さんそっくりに作られていますからね。
何よりも、子供の仕事への意欲を、モチベーションになること、将来への夢なども膨らますことができますし、さまざまなことを体験するのは、子供の創造性が伸びていきますね。
せっかく行くんだから、1日通しで体験することもできます。1部2部と分かれていても、通しのチケットも購入できますし、少し割引があります。
しかも、人気パビリオンの順番待ちでは、通しのチケットを持っている方は、2部の優先案内が利用できますので、どうしても体験したいパビリオンがあるなら検討したいですね。
ただし料金もそれなりにかかりますし、体力も必要ですから、そのあたりのことを考慮してください。

http://www.kidzania.jp/koshien/

人気パビリオンが目当ての場合

人気のお仕事パビリオンは、「お菓子工場」(森永製菓・ハイチュウ)、「お寿司屋さん(寿司職人)」(和食レストランさと)、「バームクーヘンショップ」(ユーハイム)、「ピザやさん」(ピザーラ)の4つですね。
こちらのパビリオンは人気で、とくに寿司職人は板前さんのユニフォームとともにとっても人気です。
開館直後にすぐに満席になってしまいますので、どうしても体験したい方は、朝早くから並ばないといけません。
阪神電車など公共交通機関であれば問題ないのですが、マイカーで早く行ってもキッザニアの駐車場はAM7時からしかオープンしません。
早くに並んで人気のパビリオンで体験するには、体力がつく、小学校高学年からがよさそうですね。

http://www.kidzania.jp/koshien/

WEBでの予約がおススメです。

さてキッザニアへ行こう! と思ったら、WEBからの予約をしましょう。
すでに夏休みや連休は大人気で、予約が早々に埋まっている日があります。早めに計画を立てるのが吉です。
さらに早期予約の割引も。4カ月先の第2部に限り、2割引になります。たとえば、11月の第2部の発売は8月1日からの1カ月間。人数限定ですので、こちらも、早めの予約が良いですね。
あとは、第2部の夕方2時間~3時間の体験ができる、短時間チケットや、3歳から5歳の園児さんだけが参加できるチケットなど、多彩なチケットがあります。
予約と同時にクレジットカードで決済。なお入場時には決済を行ったクレジットカードが必要です。

http://www.kidzania.jp/koshien/

関西の注目テーマパーク「キッザニア甲子園」。何がすごいかというと、お仕事体験がリアルにできること。まねっこではなく「なりきり」ができるんですね。実際の企業がスポンサーになって、有名なメーカー品の製作を体験できたり、サービス提供を体験できたり。しかもお仕事をすれば、お給料として「キッゾ」が支給されます。このキッゾを使えば館内で飲食や買い物ができますよ。お子さんの憧れのキャビンアテンダント(ANA提供)や消防士さん、お寿司屋さんから農業体験などもできるピカイチ施設です。

こんな記事も読まれています