妊娠中でもディズニーを安全に楽しむ5つのポイント

1,982 views

ディズニーリゾート、赤ちゃんが産まれる前に行っておきたい!という方も多いと思います。ディズニーランドとディズニーシーでも妊婦さんも楽しめるアトラクションがあります。またそれ以外でもパークを楽しむ方法がたくさんあります。アトラクションに関してはディズニーリゾートで妊婦さんOKの表示がされていたりするので、そちらを参考にしてみて下さい。パークでも教えてもらえますよ。

今回はアトラクション以外でも妊婦さんが安全に楽しめる方法をご紹介したいと思います。



1. 絶対に無理をしないこと

舞浜の病院には産気づいた妊婦さんがよく運ばれてくる、という話を聞いたことがあります。いくら産まれる前に行っておきたい。と思っても、無理して赤ちゃんに負担をかけてしまってはいけません。妊娠中は普段より疲れやすくなっています。こまめに休憩を取ったり、ゆっくりする時間も楽しみましょう。あらかじめ予定を決めていると、つい無理をしてしまいがちです。ただ雰囲気を楽しみに行く、くらいの気持ちで行きましょう。いつもと違ったディズニーの魅力に気づくかもしれません。

2. ショーやパレードを鑑賞しよう!

ディズニーといえばショーやパレードなどのエンターテインメントも魅力の一つ。座れるものを選べば、負担も少なく鑑賞することが出来ます。
おすすめは、
・ミニー・オー・ミニー(TDL)
・ビックバンドビート(TDS)
です。
どちらも座って鑑賞することが出来、キャラクターと一緒に音楽を楽しむことが出来ます。お腹の赤ちゃんも一緒にノリノリになってくれるかも!

3. ゆっくり食事を楽しんで!

普段はササッ済ませてしまう方も多い食事ですが、妊娠中はゆっくり休憩のできる貴重な時間です。せっかくの機会なので普段とは違った雰囲気で楽しんでみてはいがかがですか?
プライオリティーシーディング(予約)のできるレストランは、予約した時間に行けば待つことなく食事を楽しめます。ゆったりして落ち着いたところが多いのでおすすめです。
インターネットで事前に予約も出来ます。
◆東京ディズニーランド
・イーストサイド・カフェ
・れすとらん北斎
・クリスタルパレス・レストラン
・ブルーバイユー・レストラン
◆東京ディズニーシー
・マゼランズ
・リストランテ・ディ・カナレット
・S.S.コロンビア・ダイニングルーム
・セイリングデイ・ブッフェ
・レストラン櫻

4. ゆったりショッピングと散策を!

いつもディズニーでのショッピングは最後に大急ぎでおみやげを買うだけ、という方も多いと思います。せっかくなので、普段は入らないお店に入ってみたり、ゆっくりとショッピングを楽しんでみませんか?
おすすめは、
・ベビーマイン(TDL)
・キス・デ・ガール・ファッション(TDS)
こちらはベビー用品を扱っています。赤ちゃん用品を記念に購入してみてはいかがですか?
また綺麗に整備されたパーク内を散策するだけでも気持ちいいです。
植木がとても丁寧に手入れされていたり、隠れミッキーを見つけたり、普段は気づかなかったディズニーのすごさを改めて感じることが出来ます。

5. ゲストアシスタンスカードとは?

妊娠中は、長時間立ちっぱなしで列に並ぶのはしんどいですよね。
ゲストアシスタンスカードを発行してもらうと、普段は列に並ぶ待ち時間の間、外で休憩しておくことが出来ます。ただこちらのカードは、決して待ち時間を軽減するために作られたカードではなく、障害のある方や、怪我をされた方を対象としたカードであることを忘れずに。
カードはゲストリレーションなどで申し出てみてください。連れの家族も同様に扱ってもらえます。

ディズニーリゾートはいつでも楽しいテーマパークですが、妊娠中だからこそ普段とは違った楽しみ方が出来きます。また次に子供を連れてくる時の夢も膨らみますね。
自分の体調をきちんと考えて、安全第一に楽しんでください!

こんな記事も読まれています