羨ましくなる最新の幼児向け乗り物5選。昔はこんなのなかった!

2,460 views

昔は子供の乗り物といえば、三輪車か自転車でした。

今の幼児向け乗り物は、ずいぶんと進化し種類も豊富です。

その中でも、今人気の高い幼児向け乗り物を5つ紹介します。

機能やデザインなど子供にあったものを選びましょう。



スマートトライク

スマートトライクは三輪車の進化版のような乗り物です。
しっかりと安定感のあるボディに、転落防止のガードや日差し、コントロールバー、シートベルトなどが標準装備されています。
またスマートトライクはシリーズやグレードによっても装備やデザインが変わっていきます。
デザインやカラーはシックなものから色鮮やかで可愛らしいポップなものまで豊富にあります。
子供がお気に入りのデザインを探してみましょう。

ストライダー

自転車のペダル部分がついていない乗り物です。
これは自転車に乗り前の練習用といった意味合いのもので、これに乗っていると楽しみながらバランス感覚が養われ、ストライダーになれた頃には補助輪なしの自転車に練習なしで乗れるようになるという夢のような乗り物です。
自転車の補助輪なしを乗りこなすには練習が必要になり、時間もかなりかかります。
まずはストライダーから始めてみることをおススメします。

電動乗用車

大人顔負けの本物そっくりに作られた電動自動車です。
今の乗り物は、昔のように足で地面を蹴りながら進むことはありません。
電動で進む乗り物です。
ボディはBMW・ベンツ・ミニクーパー・アウディー・フェラーリなどの高級外車が揃っています。
車種や型式などディティールにまでこだわった仕上がりです。
キーを差し込んでから動き出すという、本格的な乗り物です。
スピーカーが内蔵してあるものもあり、音楽を楽しみながら遊ぶことができます。

リップスティックデラックス

スケートボードのような乗り物ですが、スケートボードはボードの上に乗り、片足で地面を蹴りながら前に進む乗り物です。
このリップスティックデラックスは、両足ともボードの上に乗せ、体をひねる事で前進するという乗り物です。
バランス感覚を養いながら遊ぶことができます。
初めはバランスをとることが難しく感じますが、慣れれば簡単に加速することができ、ターンなどもできるようになります。
リップスティックデラックスの中にもグレードや種類があり、子供から大人、初心者から上級者まで楽しむことができます。

プラズマカー

プラズマカーは、本体に乗りハンドルを左右に動かすことで進む乗り物です。
慣れてくれば前進・後退・方向転換・左右旋回なども楽しめるようになります。
計100Kg以内であれば、2人で乗り込むことができるので兄弟や親子で一緒に楽しむことができます。
運転がまだできない乳幼児でもパパやママと一緒に乗れば、スムーズな運転を楽しむことができます。
プラズマカーもカラーバリエーションが豊富に揃っているので、お好きなカラーを選んで楽しみましょう。

こんな記事も読まれています



シェア