マザーズバッグの賢い整頓術5選

5,187 views

赤ちゃんを連れてのお出かけは、とにかく荷物が多くて大変!

マザーズバッグの中は荷物がいっぱいで、いざ必要な物がなかなか見つけられないことも…。

お出かけが少しでもラクになるように、マザーズバッグの整頓術をご紹介します。



仕切りが多いバッグを選ぶ

マザーズバッグを賢く使いこなせるかどうかは、マザーズバッグ選びの段階で決まるかも!?
整理整頓が苦手だと言う方は、仕切りが多いバッグを選びましょう。

仕切りがたくさんあるバッグなら、どこに何が入っているのか一目瞭然。
バッグの中がごちゃごちゃ…という事態を回避できます。
必要な時にさっと取り出せるので、ストレスがたまりません。

ポーチを活用する

仕切りの少ないマザーズバッグを買ってしまった…という方、ご安心ください。
仕切りの代わりにポーチを活用するのも便利です。

おむつとお尻拭き、粉ミルクと哺乳瓶…というように、同時に使うものを1つのポーチにセットしておきます。
おむつ替えの際はおむつ替えセットの入ったポーチを出すだけなのでラクチン!
マザーズバッグの中がごちゃつかず、見た目もきれいに収納できます。

衣類圧縮袋でおむつの嵩を減らす

おむつ替えの回数が多い子だったり、長時間のお出かけの場合はおむつをたくさん持って出かけますよね。
このおむつ、意外とかさばって困る…と思ったことはありませんか?

そんな時に役に立つのが衣類圧縮袋。
おむつを入れてぎゅっと空気を抜くと、かなりコンパクトになりますよ。
100円ショップの衣類圧縮袋で充分ですので、ぜひ試してみてください。

ポケット付の抱っこ紐を選ぶ

マザーズバッグを持ってお出かけする時、抱っこ紐を一緒に持っていくことは多いですよね。
それを見越して、ポケット付の抱っこ紐を購入しておくのも賢い方法です。

抱っこ紐のポケットにおむつとお尻拭きを入れるだけで、マザーズバッグの中身はかなりすっきりします。
短時間のお出かけであれば、マザーズバッグなしでもいいくらいです。
抱っこ紐のポケットは保冷剤などを入れるのにも役立ちます。
マザーズバッグを選ぶ時は、抱っこ紐のことも一緒に考えてみてください。

貴重品だけ別のバッグに入れる

マザーズバッグひとつでお出かけするために、ママのお財布や携帯電話もマザーズバッグに入れますよね。
それが意外とマザーズバッグの中でスペースを取ったりします。

思い切って、ママの荷物は別のバッグに入れてしまいましょう。
荷物が増えて嫌だな…と思われるかもしれませんが、マザーズバッグの中はスッキリ。
物をさっと取り出せるようになるので、ストレスは軽減されるはずですよ。

こんな記事も読まれています