気になる女性の薄毛の原因と対策

998 views

今までは男性の悩みとして多かった「薄毛」

今は多くの女性がその悩みを抱えています。

では女性は何が原因で薄毛になるのでしょうか。

原因をしっかりと把握して、それぞれに合った対処法を試して、悩みを解消しましょう。



薄毛の原因

女性が薄毛になる原因として考えられる原因は様々です。
加齢・栄養不足・ストレス・ホルモンバランス・外的要因などがあげられます。
この原因は個々の状態で変わりますが、2つ以上の原因が合わさっていることもあります。
今までは男性の悩みだった薄毛は、女性が社会進出をするようになり、男性同様の環境やストレスを受けるようになったことで、女性にも増えていったようです。
またその改善方法も原因によって異なるので、自分の薄毛の原因をしっかり把握し、改善方法を考えるようにしましょう。

薄毛の種類

薄毛の種類は、頭皮の状態が乾燥または皮脂過多等により、毛髪の育成が妨げられる事からなる薄毛。
長年にわたるポニーテールなどの牽引による薄毛。
加齢により髪質や髪の発育が衰える事からなる薄毛。
出産や過度のダイエットなどのホルモンバランス・栄養バランスの乱れから髪の発育が阻害されることによる薄毛。
強いストレスによる薄毛などがあります。
またヘアカラー・パーマなどの強い刺激による薄毛もあります。

20代~30代の薄毛

最近は20代・30代の若年性の薄毛で悩む方が多くなってきました。
若年性の薄毛で最も多い原因が過度のダイエットからくる栄養バランスの乱れです。
栄養バランスの乱れた体は、ホルモンバランスも崩れていきます。
女性ホルモンは美しく健康な髪の毛を維持するのに重要なホルモンです。
そのホルモンバランスが崩れることによって、薄毛になっていくのです。
その他にも、過剰なヘアカラーやヘアアイロンなど、髪の毛の痛みを加速させる外的要因も加わっていきます。

40代からの薄毛

40代からの薄毛の原因は、加齢・ストレス・ホルモンの乱れが考えられます。
女性は年を重ねるにつれて、女性ホルモンが減少していきます。その事で健全な髪の発育がスムーズに行われなくなるのが原因の1つです。
また髪質も衰えてくるので、髪にハリやコシが感じられなくなります。
髪のボリュームが減ったことにより、薄毛が目立つこともあります。

薄毛の改善

若年性の薄毛の改善は、まず食生活の乱れを整えていきましょう。
過度のダイエットをやめ、健康的でバランスの取れた食事を取り、規則正しい生活を心がけましょう。
また頭皮の環境も大切です。あまり刺激を与えすぎないようにし、頭皮を清潔に保ちましょう。
加齢からくる薄毛に関しても食生活を整えることは大切です。
睡眠をしっかりとり、ストレスを抱えすぎないように心がけましょう。
また女性ホルモンの分泌を助けてくれる、イソフラボンを多く含む食品を意識して摂取するようにしましょう。

こんな記事も読まれています



シェア