夫の妊活に必要な栄養素5選。食べ物が大事!

1,629 views

女性は妊活を始める際に、食事から気を使うようになることが多いですが、男性はあまりそんな話は聞きませんよね。

妊活に積極的に取り組む男性も少ないのでは。

また、愛妻弁当は別ですが、大体はランチが外食や社食が多いのではないでしょうか。

そんな男性は食生活が乱れがち。

食生活を見直すことは体つくりに直接かかわる大切なものなのでぜひ必要な栄養素を取り入れてみましょう。

これが効果があるらしいよ、なんてことは言わず、美味しく食べて貰ってこっそり男性機能アップして貰っちゃいましょう!

亜鉛

生殖機能において重要な栄養素です。
男性機能に問題があるなしに関係なく摂れるように心がけましょう。
亜鉛はウナギ、牡蠣、牛肉やチーズに多く含まれます。
なんとなく元気がつきそうな食べ物ばかりですよね。
今の夏バテしそうな時期にもピッタリですね☆

アルギニン

男性機能の中の血液の流れをよくする働きがあるアルギニン。
男性機能の改善の効果があると言われています。
アーモンドや豚肉、大豆食品などが多く含んでいます。
お味噌汁なら毎日手軽に大豆食品として摂れそうですね!

テストステロン

男性ホルモンに関する重要な栄養素のようです。
オートミールにネギ、にんにくなどに多く含まれています。
テストステロンはかなり重要な栄養素なので摂取したいところですが、香りのキツイもので苦手な方もいらっしゃるはず。
少しの風味づけぐらいで少量使いましょう。
たとえば、お味噌汁にネギを入れる、野菜炒めに少しだけニンニクをいれる、などです。

マグネシウム

下半身の血流を増やす効果があるマグネシウム。
血流が増えると男性機能をアップさせる効果が期待できるそう。
バナナやあおさ、ワカメなどに多く含まれています。
毎朝パンにバナナだと、腹持ちも期待できお手軽でいいですね。
和食派であれば、ワカメのお味噌汁やあおさ汁はいかがでしょうか。

タウリン

血液のコレステロールを抑え、サラサラにするこうががあるようです。
血液がドロドロだと男性機能は低下してしまうので、タウリンも積極的に摂取できるようにしましょう。
タコ、カツオ、サザエなどが多く含む食品です。
なんだかお酒が進みそうな食品ですね。
たまにはお家居酒屋で夫婦2人でゆっくりお喋りする時間を取るものおすすめですよ。
普段の話から妊活の話まで、リラックスして夫婦の時間をもってみてください。
妊活には夫婦が仲良くいることが一番大切なんですから☆

ご紹介した5つの栄養素、毎日の献立に意識して取り入れてみてはいかがでしょうか!

こんな記事も読まれています



シェア