離乳食作りに便利なグッツ5選!時短で簡単離乳食作り♪

2,151 views

これからはじまる離乳食。楽しみにしているママは多いのではないでしょうか。始まってみると、実は離乳食って大変です!時短でできるよう、あったら便利なグッズを紹介します。



製氷皿

こちらは100円均一でも購入できる、氷を作るものです。離乳食は特に初期は赤ちゃんの食べる量はすごく少ないため、たくさん作って冷凍し使用する分だけ取り分けるようにします。なので、氷1個分何gか計算しておいて、1回に何個使うか決めておけば、とても便利です!食べる量が増えても、だしや、スープをこちらで冷凍して使えるので用意しておきたいアイテムです!自宅では、トマトソース、だし、野菜スープなどを製氷皿で作り置きしています!毎回ストックの冷凍ものをお皿にいれるだけでとても簡単に準備できますよ。

すり鉢

とにかく初期はなんでも細かくすり潰して、ポタージュ状にして離乳食を与えます。なので、すり鉢は必須アイテムです。色々なメーカーからすり鉢、おろし金、ジューサー、などセットになってコンパクトなものが売られておりますので、チェックしてみてください。ピジョンの離乳食調理セットはすり鉢ごとレンジでも使用でき、蓋も付いているのでこちらがとても便利でした。お勧めですので是非チェックしてみてくださいね。

小分け容器

製氷ケースでは食べる量が増えるにつれ足りなくなってくるので、50ml.100.mlとわけて保存できる小さな容器がとても便利です。まとめて保存して食べるときは一つだけ解凍すればすぐに離乳食の用意ができます!小さなタッパーが10個入ったセットや、製氷皿が大きくなったようなタイプまで様々ありますので、使いやすい方を揃えてみましょう!私は小分けのタッパーは洗い物が増えるので、製氷皿の大きいタイプ(50ml)のものを揃えて使用しましたよ。

フリーザーパック

フリーザーパックに移し替えていました。そうすることで、製氷皿はいくつも揃える必要はありませんし、場所もとらず便利なアイテムです。また少量作った野菜ミックスなどをジップロックに入れ平べったくして冷凍すれば使うときにポキボキおってお皿に出して解凍すればokなのでこちらも便利です。平べったく入れ冷凍する場合は事前にぽっとおるサイズに線を入れておくとおりやすいですよ。

シリコンスチーマー

野菜をいちいち茹でるのは面倒な場合、シリコンスチーマーにいれレンジでチンすることで野菜を調理できます!時短で仕上がるので忙しいママの味方です。離乳食以外にも普段の料理でも使用できるので1つは用意しておくと便利ですよ。いかがでしたか?離乳食は一回に食べる量がとても少ないので、毎回作るのではなく一度にたくさん作って冷凍、小分けが基本です。赤ちゃんがたくさん食べてくれるといいですね。

こんな記事も読まれています