パパがしたらNGな4つのこと。あなたは大丈夫?

1,986 views

恐らく本人(パパ)は悪気がないのだろうと思うけど毎日されたらママにもいつか飽きられてしまうようなことしてませんか?子育て中の女性は自分の時間すらなかなか持てず肉体的にも精神的にもいつもギリギリなのです。仕事から疲れて帰ってご飯がすぐに食べれるのもお風呂にすぐに入れるのもママのお陰。パパが働いているから生活が出来ているのではなく2人が頑張っているから生活が成り立っているのです。自分は大丈夫かどうか確認してみてください!

ただの子供になっていませんか?

靴下はどこ?パンツはどこ?と探しもせずにママにやらせていませんか?我慢強いママは言葉に出さないかもしれないけど子育て中のママは猫の手も借りたい位に忙しいのです。大人なんだから自分のことは自分でして欲しい!とみんな内心思っています。自分で出来ること位は自分でして少し自立しましょう。それも子育て中のママへの配慮の一つにもなりますよ。

暴力を振るう

これは一番NGな行動ですね。直接暴力を振るう他に今では言葉の暴力・生活費を入れない借金を繰り返すなどの経済的な暴力や家族や友達などに会わせない携帯などをチェックする社会から隔離しようとする暴力などもあるそうです。これらのDVは暴力行為が認められた場合は拘束されることもあります。どんな事情があろうとこれらは絶対に許されることではありません。

子育てについて文句をいう

子育てに限らず家事のことについても文句を言ったりするのは大体非協力的なパパに多くみられる気がします。それは家事や育児の大変さを知らないから文句として簡単に言えるのです。会社に休みはあっても家事や育児に休みがないことも覚えておいて欲しいことの一つです。自分に何が出来るか分からなくても『何か手伝えることはある?』位の声掛けはしてあげましょう。

子育てに非協力的

代表的なのが子供の夜泣きです。子供が夜泣きをした時に『うるさい!』と怒鳴ったりはしてませんか?パパ側の言い分からしたら毎日仕事なのに夜泣きばかりされて寝不足だとかが一般的な言い分だと思いますが、ママ側は昼間に寝ている訳じゃないのです。子供が寝ている間に家事をしたりパパ同様毎日寝不足なのは同じなのです。夜泣きも一時的なもの、夜泣きへの対処はしなくても文句を言ったり怒鳴っては絶対にいけません。何も言わないことも協力に繋がることもあるのです。

まとめ☆

ここにまとめた4つのこと意外にもNGなことは沢山あると思います。基本的にはママを思いやる気持ちや優しさが大事なんだと思います。家の中で自分の居場所がないかも?と思っているパパがいたらそれは危険信号です。ママに優しくされたり頼られたりしたいのであれば、まずはママに優しくすること!人にばかり求めず自分も与えることを忘れてはいけません。大事な家族を失い兼ねないNG行動気をつけて夫婦円満・家族円満で過ごしたいですね!

こんな記事も読まれています