触らないでほしいのに赤ちゃんが好きなもの5選

2,527 views

ハイハイするようになった赤ちゃんは、どこにでも行くので、目が離せませんよね。そして、危ないもの、触ってほしくないものに近づいて行っちゃうんです。触ってほしくない、行ってほしくないのに赤ちゃんが好きなものについて5つ紹介します。

携帯電話

赤ちゃんは携帯電話やリモコンなど、ボタンがあるものが好きですよね。ポチポチとリモコンのボタンを押して、勝手にチャンネルを変えてしまうこともあるでしょう。携帯電話が好きな子も多いですね。よだれで水没させられてしまったパパやママもいますよ。赤ちゃんがボタンをいじってしまい、勝手に電話やメールを送られてしまうこともあるので注意が必要です。投げて遊んだり落としてしまうこともあるので、壊されないように注意しましょう。赤ちゃんの手の届かないところにしまっておいたり、ロックをかけるなどして、工夫しましょうね。

コンセントやプラグ

ハイハイをしているとちょうど目線の先にあるのがコンセントなんですよね。その穴が気になるようで、触りたがる赤ちゃんが多いです。怖いのはやはり感電です。赤ちゃんが触らないようにコンセントカバーなどをしておくと安心ですね。

ゴミ箱

ゴミ箱をあさるのが好きな赤ちゃんはけっこう多いですね。あさってほしくないのに、捨てた汚いゴミをどんどん出してしまうこともあります。生ごみや使用済みおむつなど、べたべたしたりして汚いものでも、おかまいなしです。蓋がついているタイプのゴミ箱であっても、赤ちゃんの知恵がついてくると、自分で開けてしまうこともありますよ。ゴミ箱を見えないところに隠してしまうのがいいのかもしれませんが、すぐ捨てたいときにちょっと不便だったりして、困ってしまいますね。

階段

ハイハイやつかまり立ちができるようになると、階段も登れるようになるので注意が必要です。登ることはできても、降りることはできないし、ふみはずしたりして落ちてしまったらとても危険です。ちょっと目を離したすきに、何段も登っていたりして、ヒヤッとしてしまうこともあるかもしれません。赤ちゃんが登ることのできないように、フェンスやネットで対策すると安心ですね。行動範囲がどんどん増える時期は、赤ちゃんのことをいつも追いかけることになりそうです。

ほこり

ハイハイ赤ちゃんはフローリングやカーペットのごみも小さな指先でつかんで、口に入れてしまうこともあります。掃除をしたつもりでも、本当に細かいゴミを拾ってしまうのが赤ちゃんなんですよね。ハイハイしながらゴミを見つけては、掴んでいることがあるので、何でも口に入れてしまう時期の赤ちゃんがいるおうちでは、いつにも増して細かい所も掃除する必要がありそうですね。何でも口に入れてしまう時期の赤ちゃんがいる家庭では、とにかく下には小さいものを落としておかないことが重要になるでしょう。

こんな記事も読まれています