TROFAST(トロファスト)のある素敵な子ども部屋【IKEA】

8,783 views

子供部屋の収納といえば、トロファストを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
カラー・サイズも豊富で、好きなように組み合わせて子供部屋の雰囲気にあったオリジナルの収納が作れるところが魅力です。そこでトロファストのある素敵な子供部屋をいくつか紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


①2階につながるトロファスト

赤と白で統一されたトロファストを登ると、そこには小さなベッドが!
まるで隠し部屋の様な、秘密基地の様な自分だけの空間につながっています。階段部分はトロファストで収納力も抜群!これだけ収納が前面に出ていても、カラーが統一されている事で圧迫感も感じません。
反対側のトロファストはお気に入りのオモチャ置きに。
間にあいた、ベッドの下のスペースには回転アームチェアーが。自分だけの空間が広がる素敵なお部屋。壁のグリーンとの相性もバッチリです!

②Wコンセプト

キュート系の可愛いお部屋と、ゴシック系のお部屋が一部屋に集約されています。使っている子の個性がそのまま現れているようなインテリア。真ん中に置かれたトロファストが特徴的に2つの部屋を分けています。
異なった世界観を持った2つの空間ですが、全く違和感なく共存しています。
テイストは違いますが、共通して使われているピンクが、2つの世界をつなぎ合わせています。これだけ違った個性を1部屋で演出して上げられるなら、姉妹同室にしても問題なさそうです。

③カラフルポップ

とにかくカラフルで可愛いお部屋!
トロファスト自体も赤・ピンク・青・白と4色も使っていますが、部屋のアイテム全てがカラフルなので、目立つ事もなく上手く馴染んでいます。
たくさん色が使ってあるのに、なぜか落ち着いて見えるのは、収納力抜群のトロファストで細かいものをうまく収納しているということも要因かもしれません。

④スッキリ、シンプルに

白を基調としたシンプルな部屋に、ボードとウォールステッカーのグリーンが映えるインテリア。色味が出る物を全てトロファストに収納して、表に出すカラーはグリーンと相性のいいイエローとレッド。こちらもアクセントとしてお部屋を引き立てています。これだけスッキリしておけるのは、やはり全てのものをトロファストに収納しているからでしょう。色味の統一でこれだけ素敵に見せられるのはインテリアの上級者テクニックですね。

⑤完璧な作業台

オモチャの作業台はそのままトロファスト!フレームがしっかりした作りになっているので、テーブルやデスクとしても使っている方は多いようです。
ブロックなどの細かい部品やピースがある物もちゃんと分別しながらざっくり片づけすることができるので、片付け嫌いの子供でも手軽に生理整頓ができそうです。これだけ収納力があればお部屋が散らかる事もなさそう。
使いたいときは作業台の下からスッと取り出せるのも便利で、子供にもママにも優しい使い道です。

こんな記事も読まれています