シングルマザーの子育てと『父親』と『母親』の役割

2,511 views

自身の選択でシングルマザーになり、前向きに子供との生活を送っているけど…

やっぱり「父親」の存在って必要だった?

そもそも「父親」「母親」って何?



「母親」の役割とは?

「母」という字は「女」という字に2つの乳房を加えた象形文字で、人が生まれ、育っていくために、哺乳、授乳をする意味を持つそうです。
「母親」とは、子供が成長していく上で衣食住に関しての世話を役割としているように思います。

「父親」の役割とは?

「父親」が子どもに果たす役割の中で興味が沸くのが「活動的な父と子供の関わる度合いが増えると子供のコミュニケーション能力が安定する」という事も証明されているのだとか。
現代の家庭のあり方の中で「心を育む」ことに関して、「父親」としての役割は「母親」と子供の関わり方よりも重要で必要なのかもしれません。

シングルマザーが一人二役になるとき

シングルマザーが時にぶつかる壁が「叱り方」だったり外出先でのトイレだったり…
子供が男の子の場合は男性にしかわからない事もたくさんあり、本来父親が担ってくれそうな事もシングルマザーは解決していかなければなりません。

「母子家庭だから」とあまり考えすぎない

一昔前だと、「父親=稼ぐ」「母親=家を守る」というイメージもありましたが、今は形にとらわれず、色々な家庭の形があります。
父親に出張が多かったり、単身赴任をしている家庭も金銭面は除きほぼ、母子家庭状態です。
「シングルマザー」だからと言っても、あまり物事を閉鎖的に考えないのもシングルマザーの子育てに必要な事なのかもしれませんね。

子供はいつも見ている

シングルマザーで、仕事も子育ても、たくさんの不安を抱えながら毎日必死で頑張っているのを子供は見ています。
自治体の色々な制度を調べて活用するのも賢く、楽しく母子家庭ライフを送る一つの手段ですね。

こんな記事も読まれています