話題の「手形アート」を始めよう!記念にもなる♡

12,423 views
手

今、インスタグラムで話題なのが「手形アート」。

赤ちゃんの寝ている姿を写真におさめる「寝相アート」も流行中ですが、それよりも簡単にできて、記録として残すことができることから若いママを中心に人気です。

普通の手形ではなく、”アートにしてしまう”のがポイント。

しかも、この「手形アート」、外に出かけにくい雨の日のおうち遊びにも使えると評判です。

どんなアートにしようか迷った時は、インスタグラムを見て参考にしてみましょう!



「手形アート」を始めよう♡

「手形アート」が話題です。

【必要なもの】
・色紙や画用紙
・絵の具、スタンプ台など
・赤ちゃん、子供の「手」

時には「足」を使っても。発想力豊かに作ってみることが大切です。

【難易度☆】はらぺこあおむし

初心者にもおすすめな、「はらぺこあおむし」と「しろくまのパンツ」。

はらぺこあおむしは、真ん中が足になっています。小さい赤ちゃんの足だからこそのサイズ感♡

誕生日に手形アートを作り、余白に体重と身長を書けば、飾っておけるオンリーワンの1枚に。

しろくまのパンツは、絵本の表紙をコピーして使えば絵心がなくたってかわいい1枚になりますね♡

【難易度☆】ツリー

黄緑色の絵の具を使って作ったツリーは、とてもさわやか。

木の幹部分、手型、足形は切り絵のようにしているので、何枚もチャレンジして上手にできたものを貼りつけてもOK。

1色でできるので手や足を拭いたりする手間もなく、切り貼りすればいいだけなので思ったよりも初心者向け。

簡単にできるのに本格的に見えて素敵です♡

【難易度☆☆】ぞうさん

家族の協力で、できたアート作品がぞうさんの手形アート。

水色の手はパパ、赤い手はママ、黄色とグリーンは子供たち。家族の集合写真もいいですが、こうやって手形アートで残しておくのも素敵♡

1人ずつバランスよく配置するのがうまくいくコツ。

さかさまに押すので、よさそうな位置を見極めてみてください!

【難易度☆☆☆】はらぺこあおむし

思わず素敵!と言ってしまう「はらぺこあおむし」のちょうちょの手形アート。

ちょうちょの羽根部分が手形です。手に何色もの絵の具をつけることで色が混ざってキレイな仕上がりに。

アート作品のようで、いつまでも飾っておけそうです。

こんな記事も読まれています