子どもが喜ぶ朝食!ママも助かる簡単で美味しいレシピ

4,364 views

朝食は人間にとって一番大切な食事と言われています。
特に成長過程の子どもさんにとっては、丈夫で健康な身体を作るためには、朝食をしっかりと食べることがとても大切です。

朝、なかなか食べられないお子さん。
朝は忙しいからご飯を作るのが面倒なママ。

そんなママとお子さんのために、簡単にできてかつ美味しくて、子どもが喜んでくれそうなレシピを探してみました。



ホットサンドは簡単で美味しい!

(作り方)サンドイッチ用パン2枚にマヨネーズを塗ります。
パンにベーコンとチーズを挟み(お好みでタマゴ、野菜を入れてもOK)
油を薄くひいたフライパンで弱火で蓋をして焼きます。
蓋をはずしひっくり返して焼きます。

ホットサンドって少し面倒なイメージがありますが、
フライパンだけで簡単にホットサンドが作れ、おまけに美味しいというレシピ。
お子さんも大好きなチーズやベーコンが入っているので喜んで食べてくれそうですね。

ご飯派のお子さんには簡単まぜご飯

(作り方)ちくわを縦半分に切り、薄くスライスして、フライパンに油をひきちくわを炒めます。
お好みで炒めたら、みりん・中濃ソースを加え、軽く煮詰めて火を止めます。
温かいご飯・青のり・粒ごまをフライパンに入れ、混ぜ合わせたら出来上がり。

具材は冷蔵庫にあるものでいいと思います。
目先の変わったお好み焼き風味の味付けで、お子さんも喜んで食べてくれるのではないでしょうか。
このレシピを参考に、醤油味、ケチャップ味など、お子さんの好きな味付けで作ってみてもいいですね。

朝食のおかずにピッタリ!じゃがチーズベーコン

(作り方)じゃがいもの皮をむき、できるだけ薄くスライスします。
ベーコンは3~4センチに切ります。
フライパンを中火で温め、ベーコンを並べ、チーズをのせ、じゃがいもをのせます。
ベーコンに焼き色がついたらひっくり返して、ぎゅっと押します。
蓋をして火が通ったら出来上がりです。

子どもが大好きなポテトは朝食にもピッタリ!
ご飯のおかずにも、パンのおかずにも合いますね。
野菜も乳製品もタンパク質もとれるのでお勧めです。

朝から野菜を食べてほしいから ゴロゴロ野菜のタレ炒め!

(作り方)にんじん・大根・かぼちゃ・じゃがいも・なす等、冷蔵庫にある野菜を一口大に切り、
耐熱皿に並べ、ラップをしてレンジで柔らかくします。
フライパンに油を多めに熱し、野菜を揚げ焼きにしていきます。
素揚げっぽくまわりがカラッとしたらOKです。
醤油・酒・みりん・砂糖を各大さじ1、すりごま大さじ2を合わせ、タレを作ります。
混ぜ合わせたタレをフライパンに入れ、野菜と混ぜ、ちょっと煮詰めます。
タレが全体にまわれば出来上がりです。

朝食に野菜を食べてほしいけれど、なかなか食べてくれないお子さんも多いですよね。
野菜がカラッと揚げてあるので、野菜が苦手なお子さんでも食べやすいレシピだと思います。
しっかりした味付けなので、お弁当のおかずにもできそうですね。

食欲がどうしてもないときは、フルーツたっぷりヨーグルト

朝、どうしてもパンやご飯が食べられないときは、フルーツを食べるとよいでしょう。
簡単なバナナから、いちご、みかん、なら食欲がなくても食べられそうですね。
ヨーグルトにフルーツを混ぜて、デザート感覚なら、喉ごしも良く、食べやすいかもしれません。

ヨーグルトも腸内環境を整える健康食品です。
ヨーグルトとフルーツは、パンやごはんの朝食に加えると、ますます栄養バランスがよくなりますので、是非、お勧めです。

一日の始まりの食事、朝食は、三食の中で最も大切な食事と言われています。
ママにとっても子どもにとっても一番忙しい朝、ちょっとした工夫とアイデアで、しっかり朝食を食べて元気いっぱいで学校や幼稚園へ行けるようになるといいですね。

こんな記事も読まれています



シェア