そこがポイント!結婚式の予算のちょっとした節約術☆

1,503 views

一度は夢見る結婚式。
でもその費用って10万単位、時には100万単位で跳ね上がっていくんですよね。
満足いく式の為ならお金なんていくらでも!なら良いのですが、残念ながらそうはいかないのが現実です。
せっかく幸せな2人を披露したいのに、お金のせいで喧嘩ばかりの毎日なんて考えるだけで嫌というもの。
今日はそんな費用の中で、ちょっとしたところなのに意外と効果がある節約部分を紹介します!



現実に引き戻されちゃう見積もり表!?

両親の顔合わせも無事終わり日取りも決め、いよいよ準備が始まる結婚式!
友人や親族の式に出席した人は「自分もこんな式がしてみたい!」と夢が広がりますよね。
雑誌でチェックしたり、気になる式場でのブライダルフェアに行ったり。
ここで挙げたいと思った式場で、プランナーさんから見積もりもらって…さあ大変!
こんなにかかるなんて思わなかったと、自分達の予算から遥かにオーバーする金額に思わず青褪めてしまうなんてことも。
予想外のところでかかっているその費用、ほんの一部ですがこんなところで節約できたりするんです。

会場装花で節約

メイン・ゲストテーブル等で飾られるお花代。
これ、使用する花の種類によって値段が大分違ってきます。
高額なのはやっぱりバラ。
せっかくの装飾だからバラで豪華にいきたい気持ちはありますよね。
でもこのバラ、入れるか入れないか、また本数によっても軽く1万位値段が違ってくる場合があります。
これがテーブル分必要となったら一体いくら変わってくるでしょう?
使いたい色は伝え、その季節で使えるお花をメインに作ってもらうと案外費用を抑えられたりするんです。

プロフィールDVDは自作で節約

2人の生い立ちを辿るプロフィールDVD。
プロに頼むと5万~かかっちゃうんですこれが。
自宅にPCがある方なら是非自分達で作っちゃいましょう!
プロが作る演出には叶わなくても工夫次第で、PCに元々ある動画作成ソフトで素敵なプロフィールDVDが出来るんです。
これなら作成費用は無料!ちょっと拘りたい方は動画作成ソフトを別で買っても数千円の出費です。
自分達で写真を選んでコメント入れて、ついでに過去話で盛り上がったり…結婚式準備の大切な思い出にもなり、費用も抑えられるなんて素敵だと思いませんか?

ペーパーアイテムも自作で節約

PCに加えプリンターもある方なら、これらも自作することで数万単位の節約が可能です!
式場で頼むと招待状1通400円~、席次表1通600円~と費用がかかってきます。
席札やメニュー表も1通いくらで人数分計算すると総額で結構な金額になってきますね。
自作なら、例えば招待状セットが10部で1000円ちょっとという値段で売ってたりします。
デザインも今はネット上で色々なフリー素材が置いてあるので、自分達の好みのデザインで作れます。
席次表に新郎新婦のプロフィールもメニューも一緒に載せ放題!
プリンターのインク費用を考えても、頼むより遥かにお得な値段で用意が出来ます。

拘りたいところは徹底的に!無理のない範囲での節約を

もちろんせっかくの結婚式、譲れない部分があると思います。
また、仕事が忙しくて手作りなんて時間も手間もかけられないという方もいるでしょう。
装飾を豪華にしたい人はとことんそこにお金をかけて良いのです。
でも、どっちかと言うと料理やケーキ、別の部分に比重を置きたい。
そんな人は装飾部分をちょっと見直してみてはいかがでしょう。
手作りも、例えば招待状は式場に頼んで席次表だけを自分達で作ってみる、これだけでも費用は違ってくるものです。
ここに出したのはほんの一例、まだまだちょっとしたところで節約できることは多いです。
結婚式はゴールではなく、これから始まる夫婦生活のスタート地点です。
勢いで貯金を使いきってしまう前に、ちょっとその見積もり表を見直してみましょう☆

こんな記事も読まれています