イヤイヤ期って、何のこと?どうしたらイライラしない?

1,210 views

妊娠がわかり、出産を迎え新米パパ&ママの育児が始まります。だんだん育児も慣れてきて、子供も成長していきます。自分の欲求を言い出す時、イヤイヤ期がはじまるようです。



イヤイヤ期?

イヤイヤ期という言葉は先輩ママや育児誌で聞いたことがあるかもしれません。第一反抗期とも呼ばれています。
パパやママと子供がぶつかりあう時期を言っています。
生まれてから、泣いたり笑ったり、大人のマネをして成長してきた子供がだんだんと自己主張するようになります。
自分なりの自己主張を学ぶとても大切な要素が含まれている時期になります。

どうしたらいいの??

パパやママはどのようにすればよいかと悩むこともありますが、簡単です。子供に聞いてあげることです。一歳前後の子供は思うように話せませんが、気持ちは大人と一緒です。伝えられないだけで考えています。
伝わらない分、大人もイライラがうつってしまうこともありますが、そこは深呼吸してみてください。
そばでずっといるのもお互い疲れてしまいます。一度子供の気持ちを考えて距離を置くのも良いと思います。
大人になるための大切な時期なのでしっかり関わって見守りましょう。

イヤイヤのヒント その一

子供のイヤイヤの理由はいろいろあると思いますが、次にあてはまることがありませんか?

その一、気持ち的なイヤイヤ!

言われたことが、できない、もしくはやりたくない。
今していることをやめたくない。
など、大人でもありますよね!

そんな時は、「大丈夫だよ!」「待ってるよ!」と言ってあげてください。
見てくれてると思うだけで安心するはずです。

イヤイヤのヒント その二

その二、わからないイヤイヤ。

なんていったらいいかわかんない!

言葉の数がまだまだ少なく伝え方もわからないと、子供はすぐにかんしゃくを起こしてしまいます。
そんな時は大人から、「どうしたの?」と優しく言ってあげると少しは和らぐかもしれません。

イヤイヤヒント その三

その三、生理的なイヤイヤ。

眠いよ~!
お腹すいたよ!
体がだるい!など、自分ではどうにもならないことがありますよね。そんな時はよく観察する。行動をみれば子供の欲求もわかってくると思います。

一番多いのはもしかすると、
甘えたい!
とイヤイヤしちゃうことかもしれないです。
抱きしめてあげると、自分も子供もきっと落ち着くはずです。

イヤイヤ期はみんなある時期です。
あまり構えず、一呼吸おいて育児を楽しみましょう!

こんな記事も読まれています



シェア