里帰り出産する前にやっておきたい5つのこと

1,487 views

里帰り出産とは、実家で出産すること。実家近くの病院での出産になるため、出産後も実家で過ごし自宅を長期離れることに。ここでは里帰り出産を決めたらやっておきたい5つのことをまとめてみました。



出産する病院を決め、手続きをする

里帰り出産すると決めたら、早めに病院を決めることが大切です。病院を決めたら電話で里帰り出産受け入れ可能か、何か月前までに里帰りすれば良いかなどを確認しましょう。
筆者の実家近くの病院では里帰り出産を受け入れていなかったり、早めに予約しないと予約が取れなくなってしまう病院もありました。
里帰り出産することを決めたら、直前になって慌てることのないよう早目に病院を決めましょう。

http://karadanote.jp/13291

里帰り出産のための荷物の準備

里帰り出産する時に特に忘れてはいけないものが、母子手帳、健康保険証、印鑑、病院の紹介状です。その他、服や下着、赤ちゃんの肌着などのベビーグッズは前もって里帰り先に送っておくと便利です。赤ちゃんの肌着などのベビーグッズは慌てることのないよう早目に準備しておくのが良いでしょう。
筆者は自宅に印鑑を忘れ、新しい物を購入するという失敗をしました。印鑑は入院や出産の手続きの際必要になるので忘れないように注意しましょう。

http://karadanote.jp/13291

里帰り先でのママと赤ちゃんの居場所を確保する

実家でかつて自分が使っていた部屋が物置になっているということはよくあるお話です。生まれたての赤ちゃんが快適にそしてママがリラックスして過ごせる場所を作っておくことが大切です。里帰りしてから家族ともめることのないように、事前に両親や家族と相談しておきましょう。
筆者は妹と両親と相談して、妹の部屋を赤ちゃんと2人で使わせてもらいました。事前に相談しておいたので、赤ちゃんを迎える前に掃除もしっかり出来ました。静かな環境で快適な里帰り生活を過ごすことが出来て家族には感謝です。

http://mama.shufunotomo.co.jp/shiritai/?p=4549

旦那様に家のことをお願いしておく

普段家事をまったくしないパパには掃除、洗濯、料理などを事前に練習してもらいましょう。ママには当たり前のことでも、普段家事をしないパパにとっては分からないこともあるので後々困らないよう細かく教えたり、メモを残しましょう。
筆者はこれをしていなかったので、里帰り中何度も主人から質問の電話がかかってきました。電話では説明するのが難しいこともあるので、里帰り前にしっかり教えておけば良かったと思いました。

http://www.weddingpark.net/magazine/3134/

自宅に赤ちゃんの居場所を作っておく

里帰りから帰ってきた後、自宅での赤ちゃんのための場所が必要です。安全かつ快適な場所を前もって準備しておきましょう。赤ちゃんは免疫力が弱いので、布団等を清潔にしておくことが大切です。また、部屋の掃除をパパにお願いしておきましょう。
筆者は里帰り出産からの帰宅と主人の転勤が重なり、引っ越したばかりの新しい自宅に帰りました。引っ越し直後で段ボールが山積みで赤ちゃんのための場所を確保することに苦労しました。それでも産まれたばかりの我が子のためならなんでも出来てしまうから不思議です。

http://www.weddingpark.net/magazine/3134/?page=2

こんな記事も読まれています



シェア