入園、入学準備にあったら便利なもの5選

1,878 views

初めての集団生活になる、幼稚園や保育園、小学校生活。

まだまだ準備なんていいや!なんて言わずに、早くから準備できるものをご紹介。

3月、ギリギリになると、品薄になってすぐに手に入らないこともあります!

慌てるより、早めに準備しておけるものばかりなので、気になった時にチェックして、早めの準備をおすすめします。



おなまえスタンプ

集団生活では、すべての持ち物に名前を記名する必要があります。
それは、制服、弁当箱などだけでなく、クレヨン1本1本、おむつ1枚、1枚にまでです。
そんなときに便利なのが、お名前スタンプ!
こちらのセットは、大小様々なお名前スタンプと、ひらがなだけでなく漢字のスタンプもあるので小学生まで長く使えます。
また、普通紙、プラスチックや金属、革製品、制服などの布製品に押せるスタンプ台も付属しているので、本当に便利です。
ちなみに、直接スタンプするのが難しいクレヨンなど、ダイソーにあるラベルシールに押して、貼り付けています。
筆者はこんなにいろんなサイズいらないかと思いましたが、意外と使うので子ども一人ひとり揃えました!

http://item.rakuten.co.jp/hankos/1505879/

ラベルライター テプラ

こちらは、専用テープに名前を印字できるラベルライターです。
スタンプよりきれいにそして、簡単に名前をつけることができます!
専用のアイロンラベルやアイロン転写シートなどを使うと、布製品にも使えるので一台あれば重宝します。
入園入学の準備以外にも整理整頓、アルバムなどの整理のためにラベルすることができるので、入学祝いや出産のプレゼントにもいいかもしれません。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00B210INK/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_1?pf_rd_p=187205609&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B00Q9DRTC4&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1ESEKW2AESSGTFSKVTPB

ミシン

幼稚園や小学校によって手提げかばんや、体操袋、上靴袋、雑巾などサイズが決まっている場合があります。
そんなとき、市販のものを探すのもいいですが、一台あると便利なのがミシン。
子どものお気に入りの生地でオリジナルの持ち物を作ることができます。
使い古したタオルを雑巾にしたり、服をリメイクしたりと入園、入学以外にも出番はきっとあると思います!!

http://www.amazon.co.jp/brother-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3-CPS4204-PS202/dp/B004QFBKV8/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1436842587&sr=8-3&keywords=%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B

水筒の肩ベルト

今では小学生も毎日持っていく、水筒!
水筒は中身を入れると結構重いので、肩紐は肩にくい込んでしまい、幼稚園児などは赤くなってしまうんですよね。
筆者の子の園でも半分以上の子が、肩ベルトをつけています。
こちらの肩ベルトは、手縫いでもできますし、ミシンがあればあっという間に作れると思います。
好きな生地でオリジナルの肩ベルトを作ってみてはいかがですか?

http://ginghamtic.com/howto/post_1927.html

クリアファイル

日々もらってくるプリント類。
すぐにいらなくなるプリントは入れる必要ありません。
年間通して、卒園、卒業まで保存する必要のある書類はひとつのファイルに前から順番に入れていきます。
必要書類以外にも、賞状や制作物、証書、通知表、集合写真などもこれに保管していきまます。
子ども一人ひとつのファイルを用意しておくと、整頓もできるし、すぐに必要なものを探し出すこともできます!
筆者は賞状など大きさが合わない場合、ファイルに入る大きさに縮小印刷してファイリングしています!

http://www.kingjim.co.jp/products/file/detail/_id_132C

こんな記事も読まれています