お金も手間も必要なし!乳児向け手作りおもちゃ

29,911 views

世のママさん方、家事に育児におつかれさまです!
赤ちゃんが誕生した喜びも束の間、始まる寝不足生活・・・
それでも日々変わっていく赤ちゃんの表情、言動に毎日楽しませてもらってることでしょう。

できれば、成長に合わせたおもちゃを与えてあげたいですよね。
昨日できなかったことが、今日できる。
そして明日はもっと・・・。
いちいち買っていてはお財布がもちません。
まだ小さく、あまりお金がかからないうちに貯金もしたいですしね。
そんなときは家にあるもので、簡単なおもちゃを手作りしましょう!



これだけ?でも赤ちゃんは大喜び

まずはこちら。
簡単!ペットボトルのガラガラです。
手作りに興味のある方は知っているかもしれませんね。
必要なものは空のペットボトル、大き目のビーズ(カラフルなものがいいですね)。

きれいに洗った空のペットボトルにビーズを入れます。
キャップをしめます。以上です。
目の前で揺らしてあげると、音と色合いに赤ちゃんは大喜び!
まだ手を伸ばさない、月齢の小さい子も楽しめますよ。
いろんなものを握るようになっても、軽いので遊びやすいですね。
実はガチャガチャの空ケースでも作れます。お試しあれ!

手縫いにチャレンジ!お魚さん

縫う、と聞くだけで嫌になる方もいるかも?
でも大丈夫!ほんのちょっとだけです。
必要なものはハンドタオル、糸、固めのビニール袋、ヘアゴムです。
糸は刺繍糸だと太くてさらに簡単ですよ!

ハンドタオルを裏が外に出るように半分に折り、2辺を縫い留めます。
小さく口があく形になったら、そこからくちゃっとまとめたビニール袋を入れましょう。
コンビニ袋より、少し固めの袋の方が音も感触も楽しめます。
袋を入れたら、ヘアゴムでぎゅっと口を閉めます。
ボタンでおめめを付けたら、かわいいお魚さんの完成です!
(誤飲が心配な方は刺繍でバッテン等つけてもかわいいですよ)
タオルなので口に入れても安心、汚れたら洗濯機で洗えちゃいます。
にぎにぎしてビニール袋がへたれても変えればまた楽しめますよ。

ミルク育児の方はラッキー?楽しくトントン

泣き声を背にミルクを作り、温度を気にして、量を気にして・・・。
そして残る、大きなミルク缶。これ、どうしていますか?
ミルク育児の方は一度は悩むのではないでしょうか。
今度はコレを使っておもちゃを作りましょう!
母乳育児の方は、ママ友にあまった缶をもらうのもいいですね。

大小ありますが、ここでは大きいミルク缶を使ってできるおもちゃを紹介します。
おすわり期にオススメの、シンプルな太鼓です!
ぽっかり口が開いていますが、まずはここをビニールテープでふさぎます。
こんどは縦、そして横にぴっちり貼っていきます。
そのままでも大丈夫ですが、おうちにあまった布があれば両面テープで貼りつけます。
あっというまに太鼓のできあがりです!

ミルク缶と同時に残る、アレも再利用

さて、出来上がった太鼓は手でトントンしても楽しいですが。
実はミルク缶と同時に残るアレでバチも作れます。そうです、計量スプーンです。
こちらも簡単。二つの計量スプーンをくっつけてテープでとめます。
これを二本作れば簡単にバチになってしまうんです。

スプーンをとめるときに、中に小豆や米粒を入れると小さめのマラカスにもなっちゃいます!

さらに楽をしたい方、実はふたを閉めただけでも太鼓として楽しめます。
太鼓にはなりませんが、中に音のなるものを入れてふたをし、
転がすだけでも喜んでもらえますよ。

手作りはママのぬくもりも

いかがでしたでしょうか?
お金もかからない、手間もいらない、簡単な乳児向け手作りおもちゃをご紹介いたしました。
赤ちゃんがちょっと寝た隙に、または家事の合間に、ぜひ一度作ってみてくださいね。
皆様の赤ちゃんが喜んでくれますように!

こんな記事も読まれています