子供とのお風呂が楽しくなる100円均一グッズ5選

6,249 views

赤ちゃんの頃は楽しくお風呂に入ってくれた子でも、2歳前後のイヤイヤ期になると、お風呂に入れるのも大変ですよね。湯船に長く入ってくれない。体を洗うのもイヤイヤ。

そんな大変なお風呂の時間が少しでも楽しくなるようなグッズをご紹介します。

しかもどれも100円ショップで手に入るんです。これなら手軽に購入できますよね。



魚釣り

湯船になかなか入ってくれない。
お風呂にチャポンと入っておしまい。なんて時はコレ!

ポイと呼ばれる網でおもちゃの魚をすくいます。
カラフルで楽しく遊べますよ。2歳くらいになれば上手にすくえます。
魚にも興味を持ち、「イカ」や「カニ」など名前もどんどんおぼえます。

楽しすぎてのぼせないように注意しましょう。

お砂場セットがお風呂場で変身

意外と使えるのがお砂場セット。

ジョウロやバケツはお風呂場で大活躍です。シャワーが苦手な子供はジョウロなどを頭からかけて顔に水がかかる訓練をしてみてはいかがでしょうか?
色もカラフルなので子供も大喜びです。

わにのあわどん

身体を洗うのがいや!という子供にはコレ!

わにの口にあるスポンジに石鹸をつけてストローを拭くと、驚くほど泡が次から次へとモコモコでてきます。まだ子供が上手にできない時はママが吹いてあげましょう。
出てきた泡で体を洗うのも良し、子供がアワアワしている時に体を洗うも良し。
このワニは体を洗う時にしか遊びにこないんだよー。と言ってお風呂を待ち遠しい時間にしましょう。

※ストローを吸って石鹸を飲み込まないように気をつけてください。

お風呂で知育「ひらがな一覧」

お風呂タイムもお勉強の時間に変身してくれるのがコレ。

お風呂の壁に、お水でペッタリくっつきます。
始めは「ぞうさんどこにいるかな?」「あ、コアラさんいた」などひらがなよりも絵に興味をもつでしょう。
そのうちにひらがなに興味を持って、自分の名前を指差したりするようになります。

我が家では水鉄砲でひらがなを狙って撃って『的あて』として楽しんでいます。

ひらがなの他にも英語や九九などがあります。

時計「いまなんじ?」

こちらも知育の一つ。
カラフルな時計に1から12の文字がはずせて赤ちゃんから楽しむことができます。

お風呂の壁に、ペタッと貼ってもいいですし、湯船にぷかぷか浮かべても楽しいですね。
数字を1から順に並べてもいいですし、まだ幼いうちは「これ何色?」と色のお勉強にもなる優れもの。

ポイがあれば魚釣りのように数字をすくって遊ぶこともできます。
小学校に行きだしたら、すくった数字を足して大きい数の方が勝ち。なんて遊びもできますよ。
お風呂で楽しみながらお勉強できるなんていいですよね。

いかがでしたか。
100円なのにすべてクオリティが高く、本当に役にたちます。
お風呂は親子で楽しむコミュニケーションの場だと思っているので是非楽しい時間にしてください。

お風呂を楽しむコツは「お風呂場にしかない特別なおもちゃ」があること。
特にお風呂は衛生面もきになりますよね。
100円なので買い足したり、古くなってしまったらすぐに買い換えられるのも魅力のひとつです。

こんな記事も読まれています